FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

大杉谷にいってきました。



大台ケ原01

連休の前半、日本3大渓谷の一つ、大杉谷にいってきました。
大台ケ原から大杉谷に下るコースに。

大台ケ原02

約20年前、同じコースを行ったことがあります。
滝と吊り橋、と楽しく川沿いを下って行った記憶
しかありません。

大杉谷01

そのため、楽な山道と思っていたのですが、

大間違い、

急峻な坂道を登ったり、下ったりと(下りの方が多いのですが)
両膝は「ワナワナ」震えるは、息は「ゼイゼイ」言うはで
とても景色を楽しむ余裕などわいてきませんでした。

登山道沿いの看板には「ヒザのバネをよくきかせて、
ゆっくりと歩こう」と出ていましたが、「ヒザのバネ」
使いぱなしで壊れてしまいました。

また、鎖場のところで、足を滑らせて谷底に落ちそうに
なったりしました。

さすが関西の秘境!

大杉谷02

それでも、美味しい空気を胸一杯に吸えて
楽しかったです。

粟谷小屋

(大杉谷に昔来たとき、ヒルにもう少しで
血を吸われそうになりました。
そのときは、気持ち悪いヒルを何とか手で払いのけましたが、

今回もズボンの裾に「ヒル」を発見しました。
今回はヒル防止スプレー「ヒル下がりのジョニー」を吹き付け
ことなきに終わりました。
「ヒル下がりのジョニー」ありがとう。)



スポンサーサイト



  1. 2019/05/07(火) 17:02:06|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「エッ!!さくら?」

この頃、ブログの更新全然していませんでした。
たまに見てくれている人、申し訳ありません。
書くきっかけがなくて、ズルズルと来てしまいました。
ダメですね!
奮起して、また書いていこうとおもいます。

と反省しながら、
日曜日、金剛山に登ってきました。
天気も良く、気温は0度でしたが快適な登山日和でした。

八合目から山並みに目を向けると「エッ!!さくら?」
樹々がうすピンクに咲き誇っている感じ・・・
桜にしては少し早いのでは?

金剛山

よ〜くみると、雪、木の枝に雪が付き桜の様に
見えたようです。
まだ、金剛山の頂上は冬ですね!


金剛山02




  1. 2019/03/25(月) 17:38:25|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「梶本家の野田藤」観に行きました。


山道

JR阪和線和泉砂川駅近くにある「梶本家の野田藤」が咲き誇っていると
テレビで放送されていました。

「いってみるか!」
でも藤を見るだけに泉州まで出かけるのも物足りないと思い、
低山ハイキングも兼ねることにしました。

JR阪和線山中渓駅からわんぱく王国を通って、四石山に登り、
金熊寺(きんゆうじ)に降り、そこから野田藤のある和泉砂川駅まで歩くというコースプラン。

四石山384mを甘く見ていました。

いきなりの登り、ほとんど直登かと思う登りが延々と続き、先が不安に。

分岐点に標識、テープがなく4回ほど道を間違え、行きつ戻りつ。

倒木も多く、道なき道の形相の箇所がいくつもありました。

このままでは今日中に帰れないのでは? 
高齢者ハイカーの遭難か?  

明るいうちに金熊寺に無事辿り着いた時には、心底ほっとしました。

そこから「梶本家の野田藤」のある和泉砂川駅まで1時間弱、
とぼとぼ歩きました。
藤を見たさに頑張れました。


藤01

個人宅の家一軒が一本の藤の花に覆われていました。
藤の木がこれほど大きくなるとは、驚きでした。

藤の花もあれほどたくさん一度に咲き誇ると、いい香りがするのですね。

中庭をこじんまりとした綺麗な石庭にされていて、藤棚を見上げながら、良い香りに
包まれてぼんやりと座っていると、ハイキングの疲れが随分と癒されました。


藤02

明るいうちに野田藤のお宅まで予定通りに行け、ホントに良かったです。





  1. 2018/04/23(月) 21:21:03|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0