イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

金星と土星

金星

久しぶりのブログで少し緊張しています。

土曜日、惑星を観に行ってきました。

去年の観測時には雲に覆われ中々惑星を見る事が出来なかったのですが、
今年は空も澄み少し雲があるものの絶好の観測日和でした。
(それにしても5月にしてこの寒さはないだろう!
1時間の観測中震えっぱなしでした!)

土星はハッキリとリングを見る事が出来ました。
金星も見たのですが、少し欠けていました。

地球の軌道より内にある惑星は月と同じで欠けるようです。
全然知りませんでした。

いつもながら宇宙の大きさに圧倒するばかりです。

次の天体観測は何と言っても金環日食ですよね。楽しみです!


スポンサーサイト
  1. 2012/05/15(火) 22:16:40|
  2. 地球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金星と木星


星

今、金星と木星が並んで見えるのをご存知ですか?

夕方7時ぐらいに、西の空に二つ並んで輝いています。

右のひときわ輝いて見えているのが金星です。

カメラで写したのですが、素人なので何か
良くわからない写真になってしまいました。

こういう感動はカメラレンズを通さず、
「目カメラ」でしっかりとまぶたに刻んでおくのが一番ですよね。






  1. 2012/03/20(火) 22:13:58|
  2. 地球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iMacを使っていました。

Mac

ここ何年も古いパソコン(iMac)を使っていました。

それが夏ぐらいから、最初は画面の一部がモザイク模様になり、
すぐに消えるだろうと思っていたのですが、それが段々酷くなってきました。

Mac2

11月頃には何回Macを再起動するも立ち上がらずモザイク模様のオンパレーになりました。

北浜の少彦名神社のお札をパソコンに貼付けていたのですが、
だめでした。(薬の神様だから?)

もうおばあちゃん(なぜかおじいちゃんではない)で寿命なのかもしれません。

大急ぎで新しいiMacを注文し新しいソフトを注文しと、
ここ何週間か大わらわでした。

「動いて当たり前」状態でパソコンを使っていたのですが、
いかにパソコンがなくなると何もできないことかを身にしみて感じました。



  1. 2011/12/19(月) 13:46:53|
  2. 地球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「動くおもちゃ と からくり展」

玩具

木の動くおもちゃ(ハンペルマン人形)を作りに
ギャラリー「あしたの箱」へ行きました。

6月17日~21日(火)まで開催されている
「動くおもちゃ と からくり展
~多曽田育男+橋爪宏治 2人展~」の
ワークショップでのからくりおもちゃ作りです。

それにしても
電動糸ノコで下絵に沿って切り抜いていくのは大変でした。

勝手に糸ノコの刃が動き思いのしない形に切れてしまいました。
これはこれで「感性の形」と言えなくもないのですが。

隣に座っていた大学生の女の子は何と
ヒールを履いた女性の足を綺麗に切り抜いていました。

驚き!!

からくり展

何とか試行錯誤しながら紐を引っ張ると手足が動く様になった時にはホッとしました。

実際に作る体験をしてから「動くおもちゃ」の作品を見ると、「凄い!」の一言です。

木の動くおもちゃに関心のある方は一度見にいかれたらいかがでしょうか。

【あしたの箱  http://www.ashitanohako.com/ 】


  1. 2011/06/20(月) 21:34:54|
  2. 地球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天体観測。

望遠鏡

土曜日天体観測に行って来ました。

場所は大阪市内です。
こんな明るい場所で星が?と思いつつ。

現場では、レンズの直径が5センチ?の屈折式望遠鏡2台と
カセグレン式の反射式望遠鏡(口径が30センチ?)とで
月と土星を見る予定でした。

空を見上げると一面に薄雲が立ちこめ月がぼんやり見える空模様。

しかし月のクレーターも土星の環もはっきりの見ることが出来ました。
土星のリングを見たときには感動しました!

地球から月までの距離は約38万km、土星までの距離は約13億km
宇宙の大きさを考えさせられました。

ヤッパー、人間て小さい存在ですね。


  1. 2011/05/16(月) 20:56:18|
  2. 地球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ