FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「いもとようこさん」の展覧会



兵庫県立美術館で開催中の、絵本作家の「いもとようこさん」の展覧会に行きました。
名前を知らなくても、もこもこのネコやキツネの絵を見た事があるという方は多いのでは
ないでしょうか?

いもとよう01

貼り絵だつたんですね!
水彩画とばかり思っていました。

よく見ると和紙を切り抜いて色を付けているようです。

動物の毛のフワフワ感は、和紙を切り抜いたあとの繊維の
質感で表現されています。

カッターで切り抜き、カッターの刃先で和紙を毛羽立てて
いるのかな?
(糊はフエキ糊を使っているかな、スプレー糊かな?
どうも作品のテクニックばかりを見てしまうこの頃。)

葉っぱに至っては、ホンマに小さな小さなマルのポンチ?で
一個一個穴を開け、切り抜いていました。

いもとよう02

背景の絵は、エアーブラシで描かれていました。
これも驚き!
水彩で描てんじゃないだ。

絵本では、話に目が行き、あまり気付かなかったんですが、
原画を見る事で気付くことがあるのですね!

蛇遣い

見ていて楽しい展覧会でした!


スポンサーサイト
  1. 2018/09/01(土) 15:56:27|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「サビィニャック展」を見てきました。


ザビィニャック01


絵本から飛び出して来た様な単純な線と、チャミングな色使い。
ウイットにとんだ表現、この人に影響を受けたデザイナー、イラストレイターの
人は多く居られるとおもいます。

解説を読んで知ったのですが、カッサンドルの助手をしてます。
構造的に計算され、理屈ぽいポスターを
作っていた人の下で働いてたたとは。

ザビィニャック02

どのポスターもリトグラフの色の美しさにため息をつきます。
(当時のフランスの印刷の技術力の高さを感じました。)

筆あとが残っていて、ポスターに手触り感が何ともいいです。
原画も展示されていたのですが、(原画はガッシュで描かれていました。)ポスターの方が
断然良かったです!

「何を言いたいのか。」「分かりやすいく、単純に表すとどうなる。」等々
「表現とは」••••を考えさせる展覧会でした。

引越



  1. 2018/08/23(木) 15:00:38|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lineスタンプ販売になりました。

lineスタンプの審査が通り、販売される事になりました。
「おそいちゃうん!」と知り合いに言われ、
調べてみると、
どうも、lineからのリクエスを反映したつもりが

ちゃんとLineに送られていなかったみたいです。

PC難民のわたくし、どのボタンがどれで、どれがドレ
状態です ハハハ・・・・・

よかったらLineスタンプ、覗いてみて下さい。


コーヒーブレイク

(ブログ画面したの「リンク」のLineスタンプ
クリックしてみてください。)




  1. 2018/07/30(月) 11:09:12|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lineスタンプ作っています。

Lineスタンプ作っています。

スタンプに使う40点の絵が浮かばず
頭の配線が漏電状態でしたが、何とか描きあげました。



おじさん01

40.png

こんな感じで「おじさん」の日常を描いています。

スタンプの販売にこぎ着けたら
またお知らせします。








  1. 2018/03/31(土) 16:59:13|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森の手づくり市に行ってきました。


オブジェ01

京都市「下鴨神社」の敷地内「糺の森」で
開催されています、森の手づくり市に行ってきました。

森の手づくり01

2017年から年3回開催されているようですが、
見に行くのは今回が初めてです。

手づくりフェアのようなものを覗くのは好きで、
ちょくちょく行きますが、
京都の森の中での手づくり市というのは
初めてのことで、どんな面白い手づくり品が見れるか
ワクワクしながら「お店」を回りました。

森の手づくり02

ダンボールで戦車や車を作っているお店の
店主さんは
最初はダンボールで飛行機を作っていたのだが
大きいのばかり何点も作ったので
家に置けなくなり、「手づくり市」に見に来ていた人に
あげていたとか。ダンボールの戦車に
綺麗な小さな穴を空けるのに
穴をあける機械を借りるのだが、
その機械を借りるのに結構お金がかかるとか
笑顔でお話されていました。

森の手づくり03

組木でヤジロベエを作られているお店では、
組木づくり、ヤジロベエのバランスをとる
むつかしさを話されていました。
指の上に乗せてもらいましたが、
見事なバランスをとっていました。

岡山県の牛窓から来られている
手づくりの靴屋さんは、
大阪から田舎へ移られての生活の違いを話されていました。


様々な店主さんから「モノづくり」の想いを聞く事ができたり、
また、紅葉の木々を背景にした屋外ミニライブもあり、
屋内のフェアでは味わえないゆったりとした
休日を楽しめました。

また、違った季節に訪れてみたいと思います。





  1. 2017/12/03(日) 17:51:58|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。