イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

札幌芸術の森美術館

芸術の森

北海道旅レポート第2幕
翌日、札幌芸術の森美術館へ行きました。

美術館、陶芸、染色、ガラス、木工等の工房や野外ステージ、
などが森の丘陵地帯にあり、まさに『芸術の森』って感じです。

その中にある野外美術館は当日たまたま何かの
市民サービスの日だったのでしょうか、無料で入園できました。

森林の中に74点もの作品が展示されてあります。
風で動くもの、滑り台のようなもの、建物の足場のような物等々
次々見て行くとワクワクしてきて、まるで遊園地の中にいるようでした。


ヴィーゲラン


そんな中写真でしか見たことのなかったフィンランド人の
彫刻家グスタフ・ヴィーゲランの作品がこの札幌で見られたことに感動しました!
(彼の作品はフィンランド以外ではこの美術館でしか見られないとのこと。)
思わずペタペタ彫刻を触りまくっていました。
結局全部見て回るだけで2、3時間かかってしまいました。

皆さんもぜひ一度行かれることをおすすめします。


スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 20:49:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ニーウン・ペツガラス美術研究所

ガラス工房

2、3日北海道に遊びに行ってきました。

まずは札幌の近くの北広島市でガラス工房を開いている知り合いに
会いに行きました。
山間の緑生い茂る場所に廃校になった小学校の体育館を借りて
工房とギャラリー&カフェを営んでいます。

中に入るとこの工房で制作されたガラス作品が並んでいます。
グラス、花瓶、etc

ランプ

なかでもワインの先っぽを何本も張り合わせたランプは異彩をはなっていました。
この作品はフィンランドのデザインブランドのセッコのエコデザイン展で
グランプリを取ったもと言うことです。

美味しいコーヒーを頂きながら、楽しい会話に花を咲かせていたら
あっと言うまに時が過ぎて行きました。
『工房ではありがとうございました。』

“ニーウン・ペツガラス美術研究所”
北海道北広島市仁別361-2 仁別小学校跡
tel/fax 011・377・8873open /10:00~17:00
close /木曜日
(冬場は土・日・祝日のみ営業)


  1. 2009/09/29(火) 21:30:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コイン駐車場。

パーキング

大阪市内で古い建物やビルを壊して、跡地にコイン駐車場が
造られているのをよく目にします。

アスファルトを敷き詰め、駐車位置のラインと精算機だけの
何とも索漠とした風景がビルとビルとの間に造られていきます。

何かホッとするような空間を創れないものでしょうか?
木や花を植える、芝を貼る、ベンチを置くなど
ちょっとしたことで殺風景な駐車場が
心和む空間に生まれ変われると思うのですが。


  1. 2009/09/24(木) 22:18:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カマキリ発見!

バラ01

庭でカマキリ発見!

ビビットなグリーン、立派な鎌を両手に持ち
この猛々しさはまさに昆虫の中の王!

カマキリ


子どもの頃こわごわ背中から捕まえてみました。

一度捕まえたカマキリのお腹から糸のような虫が
出てきてビックリ!

それ以来見るだけにしています。




  1. 2009/09/23(水) 20:52:27|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボローニヤ国際絵本原画展を見にいきました。

イメージ02

西宮の大谷記念美術館にボローニヤ国際絵本原画展を見にいきました。

80点ほど個性的な作品が展示されていましたが、
中でもイランの作家たちの作品に興味を引かれました。

ボローニヤ


西洋の価値観とはまた違うイスラム教の世界観の中での発想は
興味を引くものでした。

日本で生まれ日本で生きている私の価値観や世界観を
どんな形で作品にしていくのか、作品にしていけるのか‥
いろんな刺激をもらえた展覧会でした。

まだまだ面白い造形物を作れそうな気がしてきました。





  1. 2009/09/20(日) 17:46:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

落書き。

ビル

車窓から風景を眺めていると建物や塀に大きく描かれた落書きをよく見ます。
しかしその落書きはとんでもない所に描かれていました。
なんと!ビルの屋上の給水塔にでかでかと描かれていたのです。
給水塔には柵もなく、高さも5・6階の高さがあったと思います。
よくまァこんな所に描けたもんだと・・・高所恐怖症の私にはとてもできない!
落書きを消すのに足場を組まなくてはならないビル側は大変だと思います。

この情熱を絵画や、仕事等に向けるとすばらしい物が出来るのにと思うと、
非常に惜しい気がします。


  1. 2009/09/18(金) 18:11:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

眠りについたころに『ブーン』と。

蚊取り線香02

昨夜は一晩中眠れませんでした。
眠りについたころに『ブーン』と羽音が耳元に響きます。
そうです!にっくき蚊です!
手でおっぱらって寝ようとすると、また『ブーン』
夜中に3・4回これで起こされるとたまったもんじゃありません。
布団を頭から冠っても、蚊は暗闇で耳の位置が見えているかのように
耳元でブーン、ブーン。

さすがに何とかしなければと思い、起き出して蚊取り線香を探しにいきました。

寝不足で今日は頭の中がボーッとしたままでした。
夏の名残を惜しむかのような蚊のパワーはすごいです。

虫好きの私ですが、蚊はだめだわぁ~


  1. 2009/09/17(木) 22:00:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イチョウて描きにくい木ですネ!

イチョウ

私にはイチョウて描きにくい木です。
枝が曲線を描きながらスーと伸びるのではなく、
直線でかくっかくっと伸びていて、好き勝手な方向に向かっています。
そのためいちいちペンが、かくっかくっと止まってしまい流れるような線が引けません。
そのためいつも何かやぼったい絵になってしまいます。

でも恐竜もこの木を見ていたのかと思うと、かくかくした枝も何か愛着を覚えます。


  1. 2009/09/16(水) 16:36:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ローラースケートでもなく、スケートボートでもなく。

スケート

先日公園で不思議な物を見ました。
2・3人の男の子が公園内の路上を滑っていたのですが、
その滑っていた道具がローラースケートでもなく、スケートボートでもなく、
両方を足して2で割ったようなものでした。

ローラースケートのようには車輪が足に固定されていなくて、
スケボーのように一本の板に乗るのではなく、
左右の足にそれぞれ乗るようになっています。

足をくねくねしながら前に進んだり、スノーボードのようにターンしたり、
スピンをきったり楽しく遊んでいました。

知らない所で新しい遊びが流行っているようです。
何と呼ぶものなんでしょう? ご存じの人教えてください。


  1. 2009/09/15(火) 20:26:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

ミンミンゼミが鳴いていました。

はな01

ミンミンゼミが鳴いていました。
大阪城公園で9月のこの時期に一匹だけ『ミンミンミンミン・・・』と
公園内に響き渡っていました。

家の庭では、コオロギの声を聞いているというのに、
夏を惜しんでの最後のひと鳴きなのでしょうか?



  1. 2009/09/14(月) 19:18:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

フェンシング。

イメージ01

高校生の男の子が担いでるスポーツバッグに 学校名とフェンシング の英文字。

フェンシング は先回の北京オリンピックで銀メダルもらった太田選手がいて、
一躍脚光をあびましたよね。
フェンシングて貴公子のイメージがあって、かっこいいですよね。

高校でクラブがあるんだぁ~と少し驚きました。
練習できる設備や指導する先生もいるということですよね。

ところで槍投げ、砲丸投げや棒高飛びなどの種目、
高校のグランドでどうやって練習してるのかしら?
危険だし場所とるし・・・

地味?な種目の選手たちにエールを送ります!


  1. 2009/09/12(土) 14:51:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

いわし雲。

鳩

朝空を見上げると、いわし雲が浮いていました。
今朝の天気予報でも言っていましたが、
明日は雨のようです。

いわし雲


信州へ登山によく行っていた時期があり、時々高山に住む雷鳥に出会いました。
最初は丸々とした鳩のような鳥が現れて、おまけにウズラのようなヒナを
2・3羽連れていたりすると『ラッキー かわいい かわいい』と見とれていました。

ところが,何回か出会ううちに雷鳥を見かけた翌日は必ず雨。
それに気付きだしてから『雷鳥に出会うな~出会うな・・・』
と呪文を唱えながら登ったのを、ふと思い出しました。


  1. 2009/09/11(金) 21:48:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

三越百貨店。

ジェットコースター

北浜にはもう三越百貨店はないのですネ。
久しぶりに北浜を通り、高層ビルに変わっていたのにはびっくりしました。

ビル


三越には昔映画館があり、一般の映画館では見られない作品を上映しいました。
友達とよく見に行ったものです。

知らぬ間に市内の様子がどんどん変わってしまっていて、
大阪人なのに観光客のようにキョロキョロして驚いています。


  1. 2009/09/10(木) 21:13:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

落書きを発見しました。

ラジオ体操

道路に落書きを発見しました。
おそらく子どもが描いた物でしょう。家の間取りが描かれています。

落書き


友達何人かで
『ここはキッチンにしてハンバーグ焼くよ。』
『ここは子供部屋でベットをこの辺に置いて!』
『ここの部屋にはでっかいテレビ置きたいなぁ』とか・・・言いながら
描いたのかもしれませんネ。

落書きの大きさが画用紙では表せない夢の大きさを感じました。


  1. 2009/09/09(水) 22:05:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タイガースタクシーが走っていました。

自転車少年

尼崎に行ったときのことです。
尼崎といえば阪神タイガースの地元だとは知っていましたが、
まさかタイガースのユニホーム柄のタクシーが走っているとは
知りませんでした。
大阪の人間には驚きです!

タクシー


タイガースが勝った日はタクシー料金が安くなるってサービスあるのかなァ・・
タイガースファンからはご指名もらったりするんですかねえ。
やっぱり車内では六甲おろしが流れてるでしょうか?


  1. 2009/09/08(火) 20:10:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ふとん太鼓に出会いました。

ふとん太鼓

堺市内を自転車で走っていると、ふとん太鼓に出会いました。

泉南地方はだんじりが有名ですが、堺はふとん太鼓も有名です。

今まで間近に見たことがありませんでしたが、
やはり実物をみると一気に祭りモードに入って行きます。

町内は提灯が飾られて笛と太鼓の練習をする音が一層気分を高揚させてくれます。

泉南はいよいよ祭り一色になってきました。



  1. 2009/09/07(月) 20:05:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

色で悩んでしまいます。

ライオン

色に関してはいつも悩んでしまいます。
特に人物を何人も描くときには本当に悩んでしまいます。
この色の上着とズボンは合うのか合わないのか?
隣の人物との関係でこの色でいいのか?
おばあちゃんて、こんな色の服着るのかなァ? などなど…
悩み出すと蟻地獄に陥ってしまいます。

先日画廊でお会いした人の絵は全く悩んだ後がなく、
あるべき所にあるべき色が置かれていて何とも
美しいハーモニーを奏でていました。

色のセンスはもって生まれたものなのでしょうか?

コンピューターで描くようになって楽になったと言いますが、
それでも毎日毎日頭かかえています。


  1. 2009/09/05(土) 21:31:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ボイパ できるようになりたいです!

パーカッション

ボイパ できるようになりたいです!
楽しいだろうなぁ!
ボイパ=ボイスパーカッション のことです。

口だけでいろんな楽器の音出します。
うまい人のを聞くと、口かお腹の中に楽器隠してるんじゃないかと思うくらい、
見事です。
どうしたらあんな音をからだから出せるんでしょう。
練習したら少しくらいできるかなァ・・・?

先日テレビでアカペラ大会やってましたが、私は毎回楽しみに見ています。
伴奏なしで5~6人がコーラスします。その中にボイパ担当の人がいると、
知らない間にずっとその人の音を追ってしまいます。

決勝戦まで残るグループはレベル高くて、
全員の音のハーモニーがとてもすばらしいです。

わずか90秒くらいの挑戦に向けて、
若い人たちが心ひとつに力あわせてる姿に感動します。


  1. 2009/09/03(木) 18:19:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

日の入りが早くなりました。

風景01

日の入りが早くなりましたネ。
5時過ぎには薄暗くなってきます。

都会にいても高台から望む夕日は美しい限りです。
西の空が赤紫色に輝き夕日が沈みきった後の、
昼の光でもなく夜でもないなんとも幻想的な時間がたまらなく好きです。

ふとどこからか不思議の国のアリスが現れそうな気がします。


  1. 2009/09/02(水) 20:16:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

秋祭りの提灯が飾られています。

風景02

今日から駅に秋祭りの提灯が飾られています。
だんじりが盛んな町で、町会の名前が入った10個の提灯を見ると
地元の人はわくわくしてくるようです。
太鼓や鐘の練習、走り込みも始まっているようです。

この地に引越してきた年の秋祭りには夜遅くまで、
だんじりの追っかけをして町中歩きました。

だんじりの町で育った人はあの太鼓と鐘の音を聞こえるとどんなに遠くても、
かってに体が動いてしまうそうです。
刷りこまれたDNAがそうさせるのでしょうか?

祭りはだんじりより御輿やで! と言う人もきっといるでしょう。
あなたはどちら派ですか?


  1. 2009/09/01(火) 15:39:57|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0