イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

老夫婦らしき人がリヤカーを押しあげていました。

みかん


少し登り坂になってました。

老夫婦らしき人がリヤカーを押しあげていました。
廃品を集めているようです。

その横を外国の青年が自転車を押して登ってきました。
自転車の前かごにはスーパーの袋が。
サッとその袋から大きなミカンを二個取り出して、
その夫婦ににこっとして黙って差し出しました。

奥さんの方は手を合わせて受けとられました。
ご主人の方は“ありがとう!サンキュー!”と言って、とても嬉しそうでした。

青年はすっと通り越して行きました。

爽やかなミカンの香りが残るような光景でした。



スポンサーサイト
  1. 2009/11/30(月) 17:30:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

紅葉が美しいですね!

紅葉

紅葉が美しいですね!

久しぶりに大阪城公園をゆっくりと歩きました。
桜の赤い葉がきれいです、黄色い葉はカエデでしょうか?
赤,黄、緑色の木々のコントラストが眩しく感じられます。

なんとも!美しいです。

ところで、
カナダなどでは葉が赤くなることはなく、
黄色くなるだけだとか。
日本のように色とりどりの紅葉を楽しめるのは世界でも珍しいとか。
何かで聞いたことがありますが、正しい情報か少し不安です。

いいですねえ、日本の紅葉!




  1. 2009/11/27(金) 22:40:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

迷い鳩を見かけました。

キリンと鳥

迷い鳩を見かけました。
JR天王寺駅に迷い込んでいました。

通勤客の帰宅時間に重なり、帰りを急ぐ人々があらゆる方向から通りすぎていきます。
その地面をあちこちウロウロする鳩なんて全く目に入らない様子です。

鳩を見ていると、上は広く高く天井に覆われており、
外に飛び出す方向も分からなく、また人の多さにパニックになったのでしょう。

首を振り振り歩く姿がよけい動揺している様に見えます。

という私も眺めるだけで、なす術もなく…
無事にねぐらに帰れるようにと願うばかりでした。


  1. 2009/11/26(木) 21:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『大阪ブリキ玩具資料館』

ロボット

「禁断の惑星」のロボット『ロビー』「鉄人28号」「鉄腕アトム」「トッポジージョ」
こんな言葉に “なつかしいなぁ~” と思わずつぶやくあなたは私と同年代?

ブリキ製玩具のほんまもんを見れるギャラリーを知人がオープンしました。

発売当時のものや復刻版のブリキ製の玩具の販売を内外に広くされていて、
ギャラリーではブリキ製品の製造工程などもパネル展示されています。

日本のブリキ加工の技術は世界トップクラスとのこと。
でもやはり継承者がいなくて、新たにブリキ玩具を製造するのは難しいそうです。
それだけに発売当時のブリキのおもちゃは非常に貴重だと思います。

ギャラリーの吹き抜けのらせん階段を上がると、
等身大以上のロボットロビーが出迎えてくれます。
あの映画「禁断の惑星」に出演したロビーと同じ大きさのもので、
アメリカから取り寄せされたそうです。
英語でしゃべってくれたりもします。

和三宝

おみやげに和三宝をいただきました。色消しゴムじゃないですよ。
かわいくて食べれなくて、部屋に飾ってます。

ブリキの古いおもちゃに興味のある方、『大阪ブリキ玩具資料館』お勧めです。
http://www.ashitanohako.com/


  1. 2009/11/25(水) 22:23:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ユニクロに行かれましたか?

サックス

あの日ユニクロに行かれましたか?
創業60周年で朝6時からの値引きセール。

私の知り合いは5時少しすぎに店に着いたときには、
もうすでに100人ぐらい並んでいたと言ってました。

何とかヒートテックの先着200名割引券はゲットできましたが、
商品の棚の前が身動きできない状態だったそうです。
商品に手が届かず、棚が人に押されて動いて危なそうだったようです。
その上いざ会計となってレジを見ると、これまた長蛇の列。
外が明るくなるのを見ながら30分以上並んだとか。

でもその人は疲れたけれど、ヒートテックを安く手に入れられて満足気な様子でした。

それにしても、ユニクロは上手いですネ!
連休の初日朝早く、行楽地に行く途中に寄れる時間帯に開店時間を設定し、
ニュースではユニクロの話題を取り上げてくれて、
コマーシャル料を払わずに全国に情報を流してくれるし。

やはりすごい会社ですねえ!


  1. 2009/11/24(火) 17:17:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

日向ぼっこをしている虫を発見しました。

カメムシ

2,3日寒い日が続いていますが、お寺の垣根の木で日向ぼっこをしている虫を
発見しました。

カメムシ02


その虫オオツマキヘリカメムシ(ネットで調べてこの虫だと思うのですが…)が、
気持ち良さそうに太陽に当たってじ~っと、じ~っとしていました。

きっと体温が上がらないと動けないのでしょう。

そういえば私も朝起きれなくて長い時間じ~っと、じ~っとしています。
私は低体温動物?



  1. 2009/11/20(金) 22:05:25|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お迎えの車の多さに驚くことがあります。

雨と車

私の家は快速の停まる駅にあります。

タクシー乗り場のない裏側の改札口に出るのですが、
お迎えの車の多さに驚くことがあります。

駅から遠かったり、帰り道で事件に合う可能性があるとか、
各停に乗換えるよりも早いからでしょうか。

また主婦や父親らしき人が運転席でじっと待っているのを見ると、
夕方の忙しい時間帯にお迎えも大変だとおもいます。
が・・・・

狭い道路に両側に数台ずつ並んでいて
その上、車と車の間の一台分の巾に車が左右から来ます。
危なくて道路向かいになかなか渡れません。
小さい子が歩いているとハラハラします。
雨の日は尚更です。

駅前に人の通行のジャマにならなくて車を止めれる場所があればいいのですが。
何かいい方法ないのでしょうか?




  1. 2009/11/19(木) 18:11:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

立川談春。

落語

東京で一番チケットが取りにくい落語家と言われている立川談春。
その落語が聞けると言うので11月16日大阪は京橋にある京橋花月に
行ってきました。

座席はほぼ満員、若い人はほとんど見られず、中高年のおっちゃんおばちゃんばかり。
落語ブームとか言われていますが、若い人は漫才の方に行っているのではないでしょうか?

『お楽しみ』と言う演目。聞いたこと無いなァ-。
楽しみ楽しみ! と思っていると…

枕など無くいきなり本筋に入り、落語と言うよりもテンポの良い講談を
聞いているようで、話の中にグイグイ引っ張っていかれました。

やっぱり、うまいよ!

久しぶりに東京落語の粋と色気を聞き、いい気持ちで家に帰りました。


  1. 2009/11/18(水) 20:15:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

授業を聞く機会がありました。

車

先日、高校の古典の先生の授業を聞く機会がありました。
「短歌の謎を名探偵コナンの気分で解いてみよう!」の
コピーにひかれて受講してみました。

おもしろかったです。

まずは短歌全文をひらがなで書いてみると、
回文(逆から読んでも同じ文)になっていることを発見!

へぇ~ すごい!

次は、五七五七七の句を五行に書いて並べると、
一番最初の文字五つでひとつのメッセージになっているのを発見。(折句というそうです)

その歌への返歌もまた折句になっている!
これはすっご~い!

回文や折句の謎を秘めながら、わずか5文字か7文字に意味をもたせ、
その上になお31文字に思いをこめて歌っている!
何て古人はすばらしい感性と遊び心を持っていたんでしょう!

古文にはちょっとエッチな話もいっぱいあるんですよ(ニンマリ)と
先生がおっしゃったところでチャイム。
残念で~した。

あんな授業を高校時代に聞けてたら、もっと古文が好きになっていただろうになぁ。



  1. 2009/11/17(火) 17:13:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ザリガニを獲っている男の子を見ました。

ワニ

朝、公園の中を流れる人工の川でザリガニを獲っている男の子を見ました。

少し冷え込む中、素足で川に入り籠を持ちながら、歩き回っていました。

コサギ


ふと目を横にすると、コサギ?が岩の上からその男の子の方を見ていました。

『ジャマだジャマだ、どけどけ!餌が獲れねいじゃないか!』
と言ってるような気がしました。

ザリガニはどっちにも捕まりたくないだろうな…



  1. 2009/11/16(月) 23:31:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

男の子に会いました。

男の子

病院の待合室で男の子に会いました。
まだ歩き始めて間がないくらいの子です。

お母さんが『ちょっとトイレにいくネ。ここで待っててよ!』と言って席を立ちました。

きっと泣き出すだろうなと様子を見ていたのですが、お母さんが席に戻るまで、
座ったままそこでじ~っとしてました。

お母さんの顔を見るとニッコリ。

その親子が病院を出るとき、私が『バイバイ』
と言うと,またニッコリ。

ただそれだけなのですが、ほっこりする時間でした。


  1. 2009/11/13(金) 19:45:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

せいたかあわだち草を見ました。

せいたかあわだち草

せいたかあわだち草を見ました。
一時どこの空き地にもこの草が所狭しと育ち、
他の草はないのかと思うくらい生えていたのを覚えています。

ところが最近あまり見かけなくなっていたのですが、
やはり根強く生き残っていたようです。

せいたかあわだち草02


先日自転車で遠出をしていたときに路肩で発見しました。

この黄色い花を見ていると何か懐かしい気がすると同時に、
植物の種の保存の強さを感じます。


  1. 2009/11/12(木) 20:04:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『ド~ン!!』と言う音で夜中に飛び起きました。

雷

『ド~ン!!』と言う音で夜中に飛び起きました。

早朝3時25分でした。
すぐにお向かいの家の車庫の防犯ベルが、
脅えたかのように唸り始めました。

雨がゴウゴウとすごい音をたて時々ゴロゴロと言う音。
雷が近所に落ちたようです。
こんな間近で聞いたのは初めてです。ミサイルが着弾したのかと思いました。


トイレに行こうと照明のスイッチを付けるも反応がありません。
慌てて部屋中のスイッチを付けて回りましたが、やはりつきません。
先ほどの雷で停電になったようです。

あ~ こわかったぁ~
雨足は激しくなるしで、しばらく眠れませんでした。


  1. 2009/11/11(水) 20:08:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

神戸ビエンナーレを見に行って来ました。

人イメージ05

一昨日神戸ビエンナーレを見に行って来ました。
快晴のなか阪神電車、岩屋にある兵庫県立美術館の会場から回りました。

美術館会場では心象風景が数少ない色数と構図で描き込まれていた
玉置靖枝さんの作品が心に残りました。

舞踏


美術館から船に乗ると、海上に展示された何点かの作品を船の上から
見ることが出来きました。

私はそれよりも船の上で繰り広げられた
パフォーマンスの踊りのほうに目がいってしまい
昔よく観た大阪の維新派の芝居を思い出していました。

walk


下船後入ったメリケンパーク会場ではアニメーションに目を奪われました。
オスカー賞を取った加藤久仁生さんの『つみきのいえ』も放映されていました。

二年前のビエンナーレも見て回ったのですが、
今回会場が三カ所になり、盛り沢山すぎて回るだけでヘトヘトと言う感じでした。


  1. 2009/11/10(火) 14:31:09|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カシオペア座

カシオペア座

秋の星座の代表といえばカシオペア座だと思うのですが、
帰り道、北の空を眺めてカシオペア座をさがしても星が見当たりません。
都会の光が強いからだと思います。

一等星以上の星でなくては都会では見れないのかもしれません。

何年か前オーストラリアに行った折りに見た夜空は忘れられません。
本当に星が空から落ちて来そうで驚きました。

目には見えていなくても、大阪の夜空にも、零れんばかりの星が
輝いていると思うとなんだか嬉しい気がします。

  1. 2009/11/06(金) 21:06:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

月が奇麗です!

月02

月が奇麗です!
2、3日まえ夜中にトイレで目がさめた時、
板の間が煌々と明かりを浴びていました。

外灯かと思うくらいに月の光が入り込み明るく淡く輝いていました。
見上げると西側の空に美しい満月が顔をだしていました。
満月の輝きって思っているよりもずっと明るくて、少し驚きました。

ふと林明子さんの絵本『おつきさまこんばんは』に
出てくるお月さまを思い浮かべました。

月の光で絵本が読めそうでした。


  1. 2009/11/05(木) 19:56:35|
  2. 地球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔵書票

イメージ03

蔵書票 ってご存じですか?

大学内の小さな博物館でその展示会を見ました。
たまたま寄ったのですが、新鮮な出会いでした。

本の表表紙や裏表紙の裏に張るその本の所有者を示す紙です。
所有者の名前が入っていたり、絵だけのものも多いです。
大きさは名刺大の少し大きめのから切手よりも小さなものまで自由です。

絵がまたそれぞれユニークで、動物・裸体・風景など
本の所有者の好きなものを描いています。
竹下夢二や池田満寿夫の絵もあって、額に入って立派な絵画になっていました。

日本書票協会もあるとのこと。知れば奥深い芸術だと思いました。



  1. 2009/11/04(水) 20:29:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

学園祭に行ってきました。

関西学園大学

知人が卒業した関西学院大学の学園祭に行ってきました。
知人が活動していた人形劇クラブが部員不足、
今年で廃部になるかもしれないとなり、
OB・OGたちが復活をかけて公演を行いました。

創設40年以上にもなる伝統のクラブです。
プロの人形劇団クラルテの公演も同時に観れました。

会場前には人形が飾られ、2~30年前の合宿の写真などが置かれてました。
OB・OGの人たちにはさぞ懐かしかったことでしょう。

人形の動きに見入り、セリフに身を乗出して答えている子供たちを見ていると、
このクラブの存続を応援したくなりました。

私が学生ならきっと入部したのですが…


  1. 2009/11/03(火) 22:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

イチョウの葉が一斉に黄色くなってきています。

秋猫

なんということでしょう!今日のこの風の寒さは!
昨日くらいまでは信号待ちに日陰を探していたはずなのに、
今日は陽だまりばかり選んで歩いてました。

大阪城公園のイチョウの葉が一斉に黄色くなってきています。
こんなにもイチョウがあったのかと思うほど、
公園内に黄色がちりばめられています。
木々の緑の中で輝くような黄色がなんとも美しいです!

もうしばらくすれば赤色も加わり、公園内の色に暖かみが増すことでしょう。
寒さの到来とは裏腹に、紅葉狩りは楽しみです。


  1. 2009/11/02(月) 20:45:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0