イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「強烈な光!」

自転車

このごろ気が付かない間に、暗くなるのが早くなりましたネ。
そんな中、住宅街を歩いていると前方から

「強烈な光!」

ライトがまぶしすぎて、周りが真っ白になり良く見えません。

「車?いや単車?・・・」思わず立ちすくんでいる横を
すごいスピードの「自転車」が通り過ぎて行きました。

「ちょっと、ちょっと!ライト強すぎるんちゃうんかぁ!
ライトが人の顔にまともに向いているし!
あんたはええかもしらんけど、歩いている人はめっちゃ危ないやんか!!」

と心の中でぼやいているだけの私でした。


スポンサーサイト
  1. 2010/10/29(金) 15:21:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

若いサラリーマン.

game-over

朝、発車間近の通勤快速にスーツ姿の
若いサラリーマンが走りこんできました。

半人分くらい空いてる席を見つけて、
迷わず「すみません!」と言って席を詰めてもらい座りました。

最近は空いてる席があっても立ったままの人も見掛ける中、
若いのに余程疲れていて眠りたいのかなと思いました。

ところがその男性は座るなり鞄からパソコンを取りだし、
ブラインドタッチでタッタッタッと真剣な面持ちで打ち始めました。

かなり急ぎの書類でも作っているのでしょうか?

席が空いてて良かったね。



  1. 2010/10/28(木) 21:20:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

靴ひも。

靴ひも

ゴムで出来た靴ひも、あるんですね。

先日電車のなかで見ました。

靴ひもが結ばれずに穴から飛び出していました。

靴ひもに太く丸まっている場所が等間隔に何個もありました。
この部分で靴ひもが緩まないように
靴ひもの穴にストップをかけているようです。

靴ひもを結んだりほどいたりといつも面倒に思っている
私からすると夢のような商品です!

思わずうなってしまいました。
きっと私のような人が開発したんでしょうね。


  1. 2010/10/28(木) 06:45:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セルフ型の販売機。

ソフトクリーム

ソフトクリームを自分の手でコーンやカップに注ぎ込む、
つまりセルフ型の販売機を初めて見ました。

大学祭に行ったおりに食堂でソフトクリームを注文しました。

食堂のお姉さんが入れてくれると思っていたのですが、
カップを渡され機械に一人分のソフトクリームをセットすると
「うまくコーンに入れてくださいね!」と言われ、
ボタンが押されると同時にソフトクリームが下の穴から
ニョキニョキと出てくるのです。

「おっとっと・・・!」なんとかこぼさずにすみましたが、
ソフトクリームの形状はとても美しいとは言えないものでした。

店の人はやっぱりうまいですネ。
渦高く大きく見えるように積みあげていておいしそうです。

ソフトクリームを食べるのに冷や汗をかくとは思いませんでした。
でも面白い体験でした。


  1. 2010/10/26(火) 21:02:42|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチョウの木。

イチョウ

しばらくぶりの大阪城公園。

サギがのんびりと水辺で佇んでいました。

ふと上を見るとイチョウの木。

緑色の葉っぱから銀杏の黄色い顔が出ていました。

地面に落ちた実を一つ取って鼻に近づけると
秋の匂いがしました。

あなたは秋を何で感じますか?



  1. 2010/10/25(月) 19:13:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

幼稚園と保育園

描く

今朝のラジオで幼稚園と保育園の組織改革の話をしてました。

文部科学省管轄の幼稚園と厚生労働省管轄の保育園とを
まとめるというような話でした。

それで思い出したことがあります。

何年か前に高槻市の市立小学校に行った時、
校庭の一角に幼稚園があってとても驚きました。

高槻市では一般的なようですが、
私が育った市は幼稚園と小学校は離れた所にありました。

幼稚園を卒園したら少し遠くなる小学校まで行くというわくわく感。
見慣れぬ教室や広い校庭、大きな上級生たちに混じっていく不安と
喜びみたいなものがあったように思います。

高槻市のような場合はどうなんでしょう?

毎日くぐっている校門、毎日見ている教室や上級生たち
。8年くらい同じ所に通うわけで、
小学生になるという新鮮な気持ちになれないように思いますが…

幼稚園と小学校が同じ敷地内であるメリットももちろんあるでしょうが、
私は別々の市で良かったです。


  1. 2010/10/23(土) 08:02:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「きりのなかのサーカス」

猫01
図書館で面白い絵本を見つけました。

その絵本は、イタリアのデザイナー、ブルーノ・ムナーリの
絵本「きりのなかのサーカス」を思い出させました。

霧の森の奥

絵本の題名も似ています。「きりのもりのサーカス」ニック・シャラット作
木坂 涼 訳  フレーベル館 

ムナーリの絵本と一緒で、霧の中に入って行くというストーリ。
トレーシングペーパーに印刷されているのも同じ。

ページをめくるごとに霧が晴れて新しい出会いがあるという仕掛け絵本です。

ページをめくるごとに、ちっちゃな子が喜ぶ顔が浮かぶようです。
チャンスがあればぜひ一度手に取ってみてください。


  1. 2010/10/20(水) 19:42:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「人間動物館」

屋根

先日久しぶりに梅田のカッパ横町で古本を漁っていると、
懐かしい本を見つけました。

久里洋二「人間動物館」。
「あった!あった!こんな本あった!」

本を開いてみるとイラストの面白さに引きつけられました。

久里洋二book

オッパイとかお尻とかが出てきてなんともエッチで
ブラックユーモア溢れドキッとしました。

またまた面白い本に出会いました。
だから古本屋めぐりは大好きです。


  1. 2010/10/19(火) 21:25:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「堀内誠一 旅と絵本とデザインと」

coffe

日曜日、伊丹市立美術館に
「堀内誠一 旅と絵本とデザインと」展を見に行きました。

各部屋ごとに、デザイン、絵本、旅の本と分かれて展示されていました。

とにかく紙面に埋め尽された膨大な情報量に圧倒されました。

言いたいこと、描きたいことが次々に湧いてくるのでしょう。
余白もないくらいイラストと文字が本の中に溢れていました。
伊丹美術館

ひとつずつじっくり見たいのに老いてきている目には辛く、
圧倒されたまま家に帰りました。

54歳で亡くなられたのはとても残念です。
まだまだ行きたい描きたい書きたい所があったことと思います。
見ごたえのある展覧会でした。

10月24日(日)まで開催中です。



  1. 2010/10/18(月) 19:19:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

蜘蛛の巣が!

町へ

蜘蛛の巣が!

電車のつり革の上に!

恐るべき蜘蛛パワーを感じました。
クモの巣

毎日車両は清掃されていると思うのですが、
その間隙をぬって蜘蛛の巣を張るなんて、すごいですね。

でも車内に蜘蛛の巣を張ったところで餌になる虫は
取れないと思うのですが?


  1. 2010/10/16(土) 12:51:36|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シイタケ。

シイタケ

巨大なシイタケが我が家にやって来ました。

国産です。

水に戻すと普通のシイタケの3~4倍はあるのではないでしょうか?

早速料理し食べました。
大味だろうと思っていたのですが、
普通サイズのシイタケと変わらずお美味しく頂けました。

シイタケ02

傘を持ち上げると『不思議の国のアリス」の兎が出て来そうです。

シイタケでなく知らない茸だったら、
ちょっと口に入れるのに躊躇しそうな感じです。



  1. 2010/10/15(金) 07:10:53|
  2. 料理
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中之島公園.

レリ-フ

知らない間に中之島公園がリニューアルされていました。

あやふやな記憶なのですが冬頃はまだ
工事中で公園の中に入れなかったと思うのですが。

中之島01

ベンチが新しく、歩道は美しく整備され公園一面に
芝が敷き詰められていました。

中之島02

バラ園では中高年の一団が写生に励み、
その横では幼児たちが走り回っていました。

いい季節ですね!

一度お弁当を持って行こう!



  1. 2010/10/13(水) 19:51:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「古書まつり」に行って来ました。

古書

昼どきに天満の天神さんで行われている
「古書まつり」に行って来ました。(13日水曜日まで行われています。)

境内の中に12~3店の古本屋が並んでいました。

小説、美術書、洋書、日本語で書かれているのに読めない古い本など
覗くだけでウキウキします。

周りを見回すと中年のおっちゃん、おばちゃんばかり。
今の若い人達は古本というか本にあまり興味が無いようです。

グラハム・クラークという人ご存知ですか?

グラハム

私は全然知りませんでしたが、古書の中に彼の作品が目にとまりました。

洒脱な線の中にユーモアとペイソツが感じられ、
彼が描く街の風景に見入ってしまいました。

何か得した様な感じで天神さんを後にしました。
もちろんその本は買いましたヨ。




  1. 2010/10/12(火) 19:11:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

家の庭を横切って行きました。

形01
猫かな~ァと思ったのですが、猫にしては長い胴体。
おそらく「イタチ」だと思います。

朝、家の庭を横切って行きました。
近くに山があるわけでもなくごく普通の住宅街です。
こんな街中にイタチがいたとは驚きです!

知り合いの方は「昔イタチが家の屋根裏部屋に住み着き糞はされるは、
夜中じゅう這いずり回る音に悩まされるはで難儀した。」と言われていました。

かわいい顔をしているが獰猛とも聞きます。

冬に向けて温かそうな家を探していたのかもしれませんね。
「お~い!イタチく~ん!我が家は寒いで~!



  1. 2010/10/09(土) 11:54:37|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポタポタ水漏れが始まっていました。

水道01

何週間か前からポタポタ水漏れが始まっていました。
台所の水道の蛇口の話です。

一般的な蛇口を締めるタイプなら、パッキンを交換するだけなので私でも出来ます。

しかし今家についている蛇口はレバー式で水もお湯も出るタイプです。

蛇口01

これの修理の仕方って知ってますか?
とうとう先日、専門家の人に来てもらいました。

専門の工具とレンチでレバーの上部が取り外されました。
そこにちょこんと載っていたのはゴム状のパッキンではなく
プラスチック?の底面に3つ穴の開いた円柱状の物でした。

蛇口02

これがレバー式蛇口の専用パッキンでした。

これひとつで5000円ぐらいするとのこと、驚きです。

パッキンの交換で水漏れは止まりましたが、
次回の水漏れの時には、自分で修理してみなくっちゃと思います。

一応ホームセンターでも買えるという専門工具は教えてもらいましたが、
うまくできるか不安です。

  1. 2010/10/07(木) 22:11:53|
  2. 地球
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アメリカンフットボールのタックルがないようなゲームです。

タッチフット審判

タッチフットボールの試合を初めて見る機会がありました。
関西にある大学の女子リーグです。
参加大学は4校でリーグ戦により優勝を決めます。

タッチフット

アメリカンフットボールのタックルがないようなゲームです。
ルールをよく知らないままに観戦していました。
6人対6人でボールを持っている人にタッチするおいかけっこのようやなぁと思っていたのですが、
少しずつルールがわかってくると司令塔の選手の動きや作戦がみえ、
だんだん面白くなってきました。

雨がかなり激しくなる中で体をはってボールを奪いあい、走り回り、
ぶつかりあってこけたりする姿は女子とは思えない激しさを感じました。

昨今、身なりばかりを構い汚れたことをしないお嬢様のような男子の多い中、
力強い女子を見て頼もしくなりました。

まだまだ知名度の低いタッチフットボールですが、これから応援していきますよ!

選手たちがんばれ~!


  1. 2010/10/05(火) 20:39:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

大鳥大社に行きました。

地車ヘアー

天気予報では日曜は雨というこで、
土曜の夜9時過ぎに地車を見に大鳥大社に行きました。

沿道は8割がたの混み方でしたが、思ったほどではありませんでした。

地車

「ソーリャ、ソーリャ」のかけ声と共に提灯を灯した地車が十数台通り過ぎていきました。

年々女の子の引手が多くなって来ているような気がします。

男の子が集まらないのか、それとも
女の子の力が増してきているからなのでしょうか?

どの女の子も髪を小さく編み込んだ「地車ヘアー」をいなせに決めています。

この時期泉州の「おんな」たちは血が騒ぐみたいですね。


  1. 2010/10/04(月) 19:36:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「ドキッ!」としました。

ポツトと花瓶

裏木戸を開けると、「ドキッ!」としました。

ドアの取っ手の一部分がモッコリと張り出していたのです。

雨の影響で水を含んで取っての一部が膨れたのか?

まさか~っ!!

蛾

じっ~とよく見ると「蛾」でした。

取っ手と同じ模様、俗に言う「擬態」と言うやつでしょうか?
これなら鳥などの天敵に狙われずにすむでしょうね。

いやはや朝からほれぼれするものを見ました。



  1. 2010/10/01(金) 18:50:42|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0