イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

すみません!お先です!

自転車

年末はこれといった予定もないのに何とはなしに気忙しいですね。

自転車に乗っての買い物の帰り道、
少し細めの自転車道走ってました。

向こうからも男性が乗った自転車がやってきました。
すれちがえないなぁ…と思っていたら向こうの人が
先に止まって路肩に寄ってくれました。

「すみません!お先です!」と言って側を走り抜けました。
「どうぞ」 という感じで会釈してくれました。

なんだか爽やかな気分になりペダルが軽くなりました。

ちょっとしたことばかけどころか会釈さえしない人が多くなっている昨今、
やっぱり自分から発しなきゃなぁと感じました。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/30(木) 16:33:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「ヘリコプター」

イメージ四角

車とか恐竜とかの立体物が屋上に設置されているのは何回か見たことがありましたが、
「ヘリコプター」には驚きました。

もちろん廃棄処分になった物だと思いますが。
やっぱり実物が持つインパクトはすごい!

ヘリコプター

何も考えずに頭に映像が刻み込まれます。

ヘリコプターを屋上に挙げるのに、ヘリコプター使ったんでしょうか?
そんな訳ないよね!?



  1. 2010/12/27(月) 22:24:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「ポスター天国サントリーコレクション展」

植木

昨日、天保山にあるサントリーミュージアムに
「ポスター天国サントリーコレクション展」を見に行きました。

 休日でもあり、今年いっぱいで閉館と言うことで館内は人、人で一杯でした。

2Fエントランスからポスターが展示され(この階の観賞は無料)
それを見るだけで否応なく美術館への期待が高まりました。

ポスター展

展示は2部構成に成っており、ポスターの歴史から始まり、
文字、イラスト、写真と分けて展示されていました。

意外だったは、画家のボナールの描いたポスターがあったこと。
そう言えば2Fには東郷青児、東山魁夷の名前も見かけられました。
(名前を知っているだけで親しく感じるのは何なんでしょうか?)

ポスターからはその時代時代の空気が感じられ、
怒濤のように押し寄せてくるポスターはまさに「ポスター天国」。

実に見ごたえのある展覧会でした。


  1. 2010/12/24(金) 22:35:48|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

冬至。

人花

大阪城公園、この寒い時期に桜が咲いていました。

何か勘違いしたのかなぁ~?

色味のないこの季節、
公園の中で薄桃色の桜は何ともいえず暖かさを感じさせてくれまが、

桜

やっぱり何か変!
それとも、この時期にも咲く種類なのでしょうか?



昨日は冬至。だんだんと日ものびてきますね。


  1. 2010/12/23(木) 09:16:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

明治時代の地図を片手に出発。

三角四角

先日の土曜日、阿倍野区、西成区を歩く集まりに参加しました。

現在の地図と明治時代の地図を片手に出発。

ジャンジャン横町近くの阪神高速入り口すぐ東側、
漫才作家の秋田 實の筆による「てんのうじ村記念碑」を皮切りに、

てんのじ村

遊郭の建物そのままを残し店舗として使用している「鯛よし百番」、

鯛よし百番

上町台地を上がり(大昔この辺まで海だったと知る)
聖天山公園、海照山正圓寺の立派な桜を見(来年の花見はここにしよう!)
文楽、歌舞伎関係者がよく来られる「安養寺」、

天満宮

クスノキの大木に囲まれた「天満宮」、そして「天下茶屋跡」まで
約2時間30分大阪の歴史をたどる旅をしました。

この辺でミヤコ蝶々がうろうろして、
あの辺りで秀吉さんがお茶を飲んでいたかと思うと
何故かワクワクしてしまいました。

  1. 2010/12/22(水) 06:49:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

タイムカプセル。

イメージ人

近くの中学校で10年前に埋めたタイムカプセルを開封するというので、
のぞきに行ってきました。

その当時の三学年が校庭に大勢集まってきていて、
さながら同窓会のようになっていました。

子供を連れてきている人も結構いて、時の流れを感じます。

PTAの企画だったようで開封にも年配の男性たちがかなりの働きをされてました。

埋葬日と開封日を彫り込んだ大きな石蓋をよけるのから大変な様子で、
大人の腰丈くらいまで掘り返すのも小さなショベルカーが大活躍でした。
最後は男子学生たちが交代でショベルでの手作業となり、
小一時間かかりやっと取り出すことができました。

タイムカプセル

赤青黄緑の四本の下水管の蓋は電気ノコギリで切り落とされました。

一本の筒からだけ水がどど~っと流れ出てきて、
中に入ってる個別のプラケースにまで水が入ってしまっていて、
その筒に入れてた学年はがっくりしながらも自分のケースを探してました。

タイムカプセル02

他の三本は完璧な保存状態でした。

ケースがあちこちで開けられみんなそれぞれが中学生に戻っていました。

また筒を埋蔵するというので、私もひとつケースに入れました。
何を入れたかは開封した日にブログでお伝えしましょうか?

いつ開封かって?

なんと17年後の中学校創立50周年の年ですって!!

ブログ続いてるんかいなぁ? それより生きてるんやろか?


  1. 2010/12/20(月) 21:40:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

けやき通り文化の集い。

男女

堺市に明治時代に建てられた貯水池があるのをご存知ですか。

「旧天王貯水池」南海高野線堺東駅東側、
堺の人ならご存知だと思うのですが「けやき通り」沿いにあります。

天王貯水池01

一ヶ月ほど前その場所で「造形展」が行われていました。

天王貯水池02

貯水槽の周囲には土が盛り上られ貯水槽の扉が見えます。
普段はその扉の中は入れませんが、今回中も見ることが出来ました。

天王貯水池03

内部は煉瓦で覆われ細い通路が中央を走っていました。
その両側に貯水槽が「6つ?」造られていました。

貯水槽に目を向けると薄暗い闇をたたえ微かな光が水面を照らして、
ちょっとした異次元世界でした。
天王貯水池04

貯水槽の外周には様々な造形物が置かれていました。

一つ一つの作品は面白く力作ぞろいなのですが、
ただ札幌芸術の森美術館で見た造形物と風景との
すばらしい一体感があまり感じられず、残念な気がしました。


  1. 2010/12/16(木) 22:14:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天王寺でルミナリエ。

イメージ球

天王寺でルミナリエが見れますよ!

先日夕方たまたま天王寺のHOOPの前を通りました。

ルミナリエ01

1Fエントランスにルミナリエが設置されていて、
多くの人達がその光の回廊に吸い込まれて行きました。

ルミナリエ02

小さな子ども連れの家族たちはサンタの電飾の前で記念撮影されていました。
子供には心踊る別世界に見えるでしょうね。

いよいよ師走と言う感じがします。


  1. 2010/12/15(水) 21:40:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カメラを意識して。

顔

電車内でのこと。
前に座っている若い女の子目がいきました。

パンツ型になったスカートをはいていて脚を組んでいたのですが、
両足を重ねて斜め前方向に出してました。

膝にのせたバッグの上に本を広げほほづえをついて読んでいました。
本のページをくることもなく、時折目線を泳がせて、
いかにもカメラを意識してポーズをとっているように見受けられました。

すると横に座っていた女子学生二人連れが、「脚長いなぁ。自慢してるんちゃう!」
とささやいてました。

おっちゃんだけが感じていたのではなく、
若い子も同じ感想をもっていたのに何となく「ホット!」しました。



  1. 2010/12/14(火) 13:21:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

講演会に行きました。

読み聞かせ

昨日「若おかみは小学生!」の作者、
令丈ヒロ子さんの講演会に行きました。

5~60人は入れる会場に多くの小学生(全員と言っていいくらい女の子)
が詰めかけ人気の程が感じられました。

講演の題が「1冊の本ができるまで。」

きっと話のストーリーの作り方、登場人物のキャラクタ-の立て方、
イメージをどう膨らませるか等々のお話が聞けるのかな~と楽しみにしていたのですが、

実際の講演の内容は小説を書き始めてから本屋の棚に置かれるまでの
タイムスケジュールの話。私は少し肩すかしを感じました。

本が完成するまでに最短で6ヶ月ぐらいかかり、
その間作家、編集者、イラストレーターが眠る間もない忙しさで
打ち合わせをされて本に完成していく。

想像はしていましたが、やはりかなり大変なようです。

本という媒体は作家一人の力だけではなく編集者、デザイナー、
イラストレーターときにはフォトグラファーといった人々の力が
合わさって出来る物だと再確認しました。


  1. 2010/12/13(月) 19:00:53|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

日曜日の午後です。

昼寝

また同じ人が同じ椅子で眠りこんでました。

他市の同じ図書館に行く機会が二回ありました。

ちょうど一ヶ月ほどあいた同じく日曜日の午後です。

その図書館には小さな食堂が館内にあり、
その前が椅子を壁際に並べた休憩場所になっています。

自習室利用の学生が持参弁当を食べたりしています。
図書館の受付カウンターからも見えず、気兼なくゆっくりと休めるスペースです。

それにしてもその男性は
毎週日曜日?毎日?午後のお昼寝をその椅子でと決めているのでしょうか?

疲れた様子のサラリーマン風の中年男性だけに、気になります。



  1. 2010/12/10(金) 13:22:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「足湯」

足湯

マイドーム大阪の隣にある「シティープラザ大阪」
一階西側テラスに「足湯」があるのをご存知ですか?

7~8人が一度に入れ、もちろん天然温泉で無料です。
自転車で横を通ったときに気づきました。

ご近所のおばちゃんでしょうか、
足をつけながら2人で話にはなを咲かせていました。

もちろん足拭タオルを持参されていましたよ。

湯に手を入れてみると温度は少しぬるく感じましたが、
温泉の力でじわ~と暖まりそうです。

都会の真ん中で足湯が楽しめるなんて最高ですね!!


  1. 2010/12/09(木) 19:23:14|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「コドモノクニ名作選」

人々

興味深い本を見つけました。

「コドモノクニ名作選」アシェット婦人画報社。
戦前に作られた子ども向け絵雑誌から抜粋した作品を集めた物です。

コドモノクニ

童謡の詞は北原白秋、野口雨情、サトウハチロー、等々。
イラストは竹久夢二、武井武雄、初山滋、等々。

超豪華!

こんなハイセンスでオシャレな雑誌が子どものために
刊行されていたとは知りませんでした。

当時の子どもがうらやましい!

そんな中でも初山滋の線は何とも色っぽくて見入ってしまいます。


  1. 2010/12/08(水) 19:05:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「・・・イタチ!?」

イタチ


夕方、地下鉄の天満橋の駅に向かって歩いていると、
突然目の前をサ~ットと横切って行く動物が。

「えええっ!!」

「・・・イタチ!!」

大阪市内のど真ん中で出会うなんて驚きました。

以前我が家の庭を横切る姿を見て驚いたことがありましたが、
その時のやつよりでっかかったです。

一体町中に住むイタチはどれくらいいるのでしょう?

 何を食べてるの?
 犬や猫との関係性は?

 などなど二度もイタチに出会ってしまうとその生態が気になります。






  1. 2010/12/07(火) 18:52:13|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ズズキコージさんの講演会に行きました。

考える

日曜日、絵本画家ズズキコージさんの講演会に行きました。

場所は吹田市立中央図書館。

ドアを開けると50名位入れる室内の壁一面にスズキコージさんデザインの
ろうけつ染のタペストリーが吊り下げられていました。
その上、天井の中央からは凧糸が何本も壁に張り巡らされ、
午前中のワークショプで子どもたちの手によって作られた
切り絵が何十点とぶら下げられていました。

しばらくするとバリ風のお面をかぶりシンバルを鳴らしながら、本人が登場。
まさにスズキコージワンダーランドが出来上がり、
ここの空間だけ異次元にワープしたようでした。

アートディレクターの堀内誠一さんの話や北欧、
バリ島に行ったときの話から映画、音楽の話まで広がり
笑いに包まれたあっと言う間の2時間でした。

はっきり言ってスズキコージ氏本人がアートだと感じました。

いやはやとても面白かったです。




  1. 2010/12/06(月) 21:34:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

地上デジタル対応。

TV

もうテレビは地上デジタル対応にしていますか?

我が家はエコポイント半減になる!の言葉にやっと買い変えに踏み出しました。

幸い11月始め頃に電機店に行ったので、
何とかひどい混雑にもあわずしっかりと選ぶことができました。

でもやはりテレビが届くのは12月半ばになります。

その時につくエコポイントでLED電球を買おうと考えてました。
エコポイント使うと安く買えると知ったからです。

でもこの前電気メーカーの人と話をしていて、
LED電球はまだまだ開発途上って気がしてきました。

価格だけではなく明るさやLED本体の重さなど、
今すぐ飛び付くほどでもないかなって感じます。

やはりエコポイントはほしかった別の家電を購入するのに使います。




  1. 2010/12/03(金) 16:51:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「堂々としたデザイン」。

街並

11月30日夜にNHKテレビ 「プロフェッショナル 仕事の流儀」
にデザイナーの佐藤卓さんが登場されていました。

明治の「おいしい牛乳」、ロッテの「クールミントガム」、
栄養ドリンクの「ゼナ」etcを手がけられています。

番組では北海道のお米のパッケージデザインをリニューアルする依頼でした。

佐藤さんの最初の言葉は「堂々としたデザイン」。

お米の履歴を探り、シンボルとなる形を考えたりと
デザインのきっかけを探していく様に感動しました。

まさにプロフェッショナルの仕事の流儀を見ました。



  1. 2010/12/01(水) 19:53:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0