イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

猫を見ました。

猫

ふと左を見ると天王寺駅プラットホーム。
その屋根の上を、ゆっくりと歩いている猫を見ました。

「ええっ!!」

猫駅

おそらく地上3~4階ぐらいの高さがあるんじゃないの?
どうやって屋根の上に上がったのでしょう?

しばらくすると猫は隣のホームとつながっている
鉄の梁を(幅30~40センチぐらいだと思うのですが)すたすたと。

高所恐怖症ではないようです。
(見ている方が怖い!)

高い所がすきなベンガル種の血が入っているのかもしれません。

涼みにあんな所まであがったのか?

ひょっとして鉄ちゃん(鉄道ファン)の猫?

謎は深まるばかりです。

ただただ驚きました。


スポンサーサイト
  1. 2011/07/28(木) 21:54:42|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何がメインなんでしょうか?

花火

天神祭は何がメインなんでしょうか?

船での大川巡り、夜空を赤々と照らす打ち上げ花火、
それとも地車?

どうもよく分かりません。

とにかく、とりあえず、天神祭を見に打ち上げ花火を見に天神橋に行きました。

橋の欄干から夜空を見上げていたのですが、
花火がビルの間からショボク見えるだけ。

写真で見る空を切り裂くような花火はここでは見られませんでした。

もっとよいビュースポットがあるのでしょう。

残念!


天満宮はどうなっているのかと思い、ブラブラ神社前の大通りにでると、
人ひと人の大海原、前に行こうにもバギーに乗った子ども連れファミリーや、
自分たちだけの世界に入り込んでいるアベックとかの難所があり、なかなか前に進めません。

天神祭り

ようやく鳥居の前で待つこと数十分

太鼓を叩く若者の姿が人ひと人の間から微かに見えるのみ
地車の姿かたちは全く分からず、地車は神社のなかへ。

私も一緒に中へ進もうにも見物人は入れず、ガードマンに制止されました。

ただただ人を見に来たと言う感じでした。

ああ~疲れた!!



  1. 2011/07/27(水) 16:30:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「イラスト・ルポの時代」

時計

古本屋で
「イラスト・ルポの時代」小林泰彦 著 を見つけました。

1967~71年に、主に平凡パンチで連載されたものを
本にしたものです。

イラストルポ

作者はイラストと文で
その当時はやったファション、文化を追いかけ
アメリカ、ヨーロッパへと飛んでいきます。

ページを開くたびに、
イラストと文がシンクロして60年当時がプンプン匂ってきます。

その中に三宅一生氏のルポルタージュが載っていたのに驚きました。

その当時ジバンシーのアシスタント・デザイナーをされていて
パリに住まわれていたとは知りませんでした。

最初から世界の三宅ではなかったのですね。

当たり前といえば、当たり前ですが。ちょっとした「驚き」でした。



  1. 2011/07/24(日) 10:55:10|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

幼虫が!

青虫

庭の草抜きをしていると、何か目の片隅に動く物が。

近づいてよく見ると、草の上に「アゲハチョウ」の
幼虫が。

アゲハチョウ

これは写さねば!と急いで家にカメラを取りに。

先月新しいデジカメを買ったばかり。
このカメラ、1センチまで近づいて撮ることが出来る優れもの!

早速試すチャンスとばかりにシャッターを押しました。

写した写真がこれです。どうです?


  1. 2011/07/21(木) 19:39:51|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のセミ何か変です。

セミ02

今年のセミ何か変です。

この時期になってもクマゼミの泣き叫ぶような
「シャンシャンシャン」声はほとんど聞かれません。

何かあるのでしょうか?

先日庭の木に5~6匹のクマゼミを見つけました。が!
静かに木に止まっているだけでした。

温度が30度以上になると鳴かないと聞きました。
昼間見つけたのでじっとしていたのでしょうか?

ラジオ番組に同じような疑問をおたよりされた方がいました。

今年の梅雨や猛暑が関係しているのか?

ひょっとして7年前の気象に何か理由があるのか…

セミのデータを取っている大阪市自然史博物館(長居公園内)に
訊けばわかるかもとラジオでは言ってました。



  1. 2011/07/19(火) 21:16:35|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自転車

自転車

以前白いタイヤの自転車を見掛けて驚いたことを
ブログに書いたことがあります。


先日タイヤが赤や緑や黄色の自転車が
店頭に並べられているのを見掛けました。

グリップもそれぞれ同じ色になっていました。

荷台、泥避けカバーが車体と同じ色になっている
自転車はよく見掛けるようになりました。

好きな色の自転車を買っても、荷台が黒やアルミ色だったりする自転車と比べると
すっきりとおしゃれだなぁと思っていました。

それが、今度はタイヤやグリップの色までカラフルになってきています。

自転車選びも楽しくて迷いますね!!


  1. 2011/07/15(金) 16:48:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「カラス」

カラス

先週雨の中公園の横を傘を差して通っていました。

「ガサゴソ」の音とともに濡れた木々の間から
「カラス」が私の方に向かって歩いてきました。

横目で見ながらその側を通り過ぎようとすると、
突然、頭の上で「バサバサ」との音!

慌てて頭を上げて音を追うと「カラス」。

今度は、後ろの方で「カーカー!!」の鳴き声。
そちらの方に振り向くと道路の橋桁に「カラス」が。

その下には先ほどの「カラス」が
オチッラコッチラと歩いて歩道にでて来ていました。


どうもたどたどしく歩いている「カラス」は飛ぶことが出来ないようです。

よく見ると、体も小さくまだ子どものようです。

木から落ちたか何かで巣に戻れなくなっているのかもしれません。

カラスは一度人間の手が加わると、一生野生に戻れないと言うことを
何かの本に書かれてあったのを思い出しました。

しばらく様子をじっと見ていましたが、
親ガラスに任せることにして再び歩き出しました。


  1. 2011/07/13(水) 20:16:39|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天神祭の季節

祭り

今年も天神祭の季節がやって来たようです。

お揃いのハッピ姿の50人ぐらいの子どもたちが
山車を引きながら事務所の前を通り過ぎて行きました。

天神祭り

子どもたちの額には大粒の汗が!
「熱中症に気を付けや!」

夏まっさかりです。


  1. 2011/07/11(月) 21:55:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「ジィ~ジィ~ジィ~」

セミ時計

朝雨が止んだと思ったら、とたんに夏の日差し。

目が眩しく、影ばかりを探して歩きます。

公園の小径を歩いていると、
一年ぶりの「ジィ~ジィ~ジィ~」、

あの騒がしい「クマゼミ」の鳴き声です。



あ~あ、熱い夏がやって来たって感じです。



  1. 2011/07/08(金) 14:57:27|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

傘02

梅雨の時期ですが、
このごろの雨は南国のスコールのような雨ですね。

「ドバー」と降って「ピタッ」と止む。

この「ドバー」の時に外出と重なったら、たまったもんじゃありません。
すぐに靴は「ビチャビチャ」になってしまいます。

レインシューズ(長靴)を履いている若い女の子を
よく見かけるようになったのは、こんな理由もあるのでしょうか?

この間、雨の日に私の前を歩いている
女の子が差している傘が気になりました。

普通の傘って広げると円、丸の形になります。

でも彼女の差していた傘は卵の断面のような楕円形になっていました。
背中が濡れないように工夫されています。
この傘ならリュックを担いでいてもリュックが酷く濡れることもないでしょう。

よく考えられた商品です。


横長に持ったら相合傘でも濡れなくていいかも?


  1. 2011/07/07(木) 21:08:37|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

爪

電車でのこと、ピンクのロリータファッションに身をつつんだ女の子。

目の前に立っていたのですが、手の爪を見てびっくり!!

10本の爪全部が2~3センチぐらいあり、ピンクに美しく塗られた上に
ひと爪ごとにイチゴであったりショートケーキ等々が貼付けてありました。

まるでデコレーション仕様の携帯電話状態!!

こんなにもデコラティブな爪は初めて見ました。

凄い!

これは立派なアートだと思います。

でもこれで料理されてはちょっとねえ…


  1. 2011/07/06(水) 22:36:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「総長カレー」と「京大飴」

京都

京都大学の見学に行ってきたという知り合いからおみやげをいただきました。

「総長カレー」と「京大飴」

飴は京大の文字が入った金太郎飴です。
袋に「なめてかかれば挫折知らず」と書かれています。

総長カレー

総長ビーフカレーは学生が普段接点のない総長を身近に感じたいと企画され、
24代総長が監修されたとか。

味はカレー好きの総長こだわりの味というほどのインパクトはなかったです。

それよりもあの「吉田寮」も見学できたそうで、
映画「トトロ」や「三丁目の夕日」のロケ地のようだったと話してくれました。

昭和20~30年代のにおいのするその寮(今も学生が住んでるんですって!)を訪ねてみたくなりました。



  1. 2011/07/05(火) 19:16:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

肖像画

オブジェ

先週のNHK「日曜美術館 記憶に辿りつく絵画
~亡き人を描く画家~」見ましたか?

感動しました!

娘を不慮の事故でなくしその寂寥感から両親は
娘の肖像画を画家に依頼します。

その依頼に対して画家諏訪敦さんがどのように
絵を仕上げていくかをドキュメンタリーで映し出していきます。

両親の失った娘に対する思いを、
画家は今まで一度も会ったことのない人の残された写真と両親の会話、
骨格などから探っていきます。

両親と画家の思いは一つになるのか?
完成した絵を前にした両親の涙に思わずもらい泣きしそうになりました。


  1. 2011/07/04(月) 21:36:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「京都の泥の円」

リチャード・ロング

京都国立近代美術館での話。
1階ロビーで「リチャード・ロング」の作品に出会えます。

本などで作品は知っていたのですが、初めて当美術館で
「京都の泥の円」「滝の線」の作品を見たときの衝撃は忘れられません!

「なんだこれは!!」。

ただ壁に手形を無数に押したり、絵具(土)を撒き散らかしたりしているだけなのですが、
スケール感、力強さに圧倒されたのを思い出しました。

とってもいいですよ。
お勧めです!


  1. 2011/07/02(土) 18:14:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0