イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

卒業展

日曜日、大阪芸術大学の卒業展を見に行きました。

時間帯が早かったせいか人がまばらで、
去年に比べて展示作品も少ない気がしました。

展示会場で受付の学生に聞くと、
昨年は別棟の教室まで使って絵画作品を展示していましたが
見学者が少なく取りやめになり、点数が少なくなった上に
号数の上限も小さくなってしまったとの事。
何となく残念な感じがしました。

そのとき学生の彼女が「油絵」の事を「ゆが」と言っていました。

「日本画」に対しての「油画」なのでしょうが、
普段耳にしないことばだったので、新鮮な響きでした。

椅子
シュレッダーの破紙を使っての椅子。

言葉あわせ
言葉あわせカード(カードに書かれている文字を合わせて意味のある言葉を作る。)

同音カルタ01
同音カルタ(同じ音でも意味が違う言葉を集めるカードゲーム。)

動物愛護辞典
動物愛護辞典。(分厚い本なのですが、本の中身の文章まできっちりと書かれていて
このまま出版できるほどの力作。)
等々どの作品を見ても、学生の熱い想いが伝わってきます。

また来年が楽しみです。




スポンサーサイト
  1. 2013/02/27(水) 21:57:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都市立芸術大学の作品展を見てきました。

先日の日曜日に京都市美術館で行われていた、
京都市立芸術大学の作品展を見てきました。

広い展覧会場に油あり日本画あり版画、漆工芸、
陶器、染め物、プロダクトデザイン、等々
盛り沢山の幕の内弁当状態でした。

あまりに見るものが多くて、何がなんだか最後の方は分からない状態でした。
(時間が惜しくて昼食も取らずに見続けていました。)

そんな中、
CLEAN GIRLSさん(女性)の「ワーク・ライフ・バカンス ガラスの隔壁に濡らして」が
とても印象深く、面白かったです。

ガラスの隔壁1


映像作品です。ズボンだけがグレーでほか帽子、マスク、長靴、シャツ、全てピンクの
作業着姿の女の子がいきなりコンビニやハンバーガーショップ等の窓ガラスに洗剤を振りかけ、
ガラス拭きを行うパフォーマンス。

かなり強烈でした。

ガラスを水で洗うシーンでは持って来た水の入ったペットボトルを
やおら股間にあて男の立ちションのスタイルで上下左右に振り回します。

これって何なの?

店内にいた男性客は目ん玉が飛び出さんばかりに驚いていました。

ガラスの隔壁2


展示会場にいた作者の若き女子大学院生のCLEAN GIRLSさんに
お話を聞く事ができました。

最初は動物の着ぐるみで始め、
その後は軍隊の迷彩服に猛毒マスクで街中を便器を引っ張りながら歩いたり、
そして今回は作業着になったそうです。

このパフォーマンス、店の人には断わらずにしているそうで、
一度ガードマンの方に呼び止められましたが、
ほとんどの人は無関心で何も言われた事がないとのこと。

大学内のトイレが汚くて冷たいので、
立ちションの練習もした等々面白いお話を聞かせてもらいました。


展示物の名前を見ているとほとんどが女性!! 
男性は何処へいってしまったのでしょうか!

アイスホッケー女子は早々とオリンピック出場を決めているし。
女の人は凄いですね!

どうやら21世紀は女性の時代になってきています。



  1. 2013/02/21(木) 18:04:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「刃物祭り」

日土曜日、堺市産業振興センター で行われた「刃物祭り」に行ってきました。

包丁以外に和菓子、手ぬぐい、線香、etcと所狭しと店がでていました。
これって、刃物まつりというよりも、ちょっとした堺の物産展て感じでした。

1~2年前まで毎年ブースを置いていた「ナイフショウ」が
神戸に行ってしまい、何か寂しい感じです。

男の密かで贅沢な趣味を覗き見れるようなわくわく感を
年一回味わいたくて行ってたので、ホント残念です。

会場で毎回恒例の「鉛筆削り大会」があり、初めて参加しました。
舞台に上がり、肥後の守で1分間でどれだけ美しく鉛筆を削れるかを5人で競います。
なんと!見事一位になりました。

参加者は中高年ばかりでした。
肥後の守で削るというだけで若い人は退いてしまうようです。


その会場で今年も、創作立体切紙作家の大東さんが出店されていました。
(http://kirittai.info/)

タンポポ

大東さんの頭の中はどうなっているのでしょう?
紙を見るだけで、作るものの展開図が浮かんでこられるようです。

今年は数人の外国の人に囲まれて、注目され驚嘆されてました。

何度も見ている私もやっぱり 「Oh! My God!」です。




  1. 2013/02/14(木) 13:53:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「まえだふみこ展アフルル想イ」

まえださんとは天神祭りで初めてお会いしました。
個展をされると言うので先週、谷町四丁目ギャラリー「The 14te Moon」に行ってきました。

まえだふみこ展

少女の頭からハートや木、川が流れたり…、
彼女を取り巻く空間の陸なのか海なのか、あるいは空なのか?
こんな発想は私の頭の中には全くなくて驚きです。

絵本も作られており、見ているとウキウキ、
ぽかぽかしてきて、冷え性の人も温かくなるような絵です。

2年間住んでおられたバリはとても楽しかった様子が作品を通して伝わってきます。

心を温めにギャラリーに行かれたらいかがでしょうか。

■2月4日(月)〜2月13日(水)
■休廊日 2月10日(日)・11日(月)
■12:00〜19:00
 土曜・最終日12:00〜17:00



  1. 2013/02/12(火) 19:35:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0