イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

白馬五竜へスキーに!


スキー

先週、スキーの日帰り往復バスツアーに参加しました。
信州の白馬五竜へ。

10数年ぶりのスキー、ワクワクしながら物置から大事にしまっていた
スキー靴を取り出すと、靴の踵がボロボロに、「エ~~!!」
プラスチックの経年劣化ですねえ。
結構高かったのに~!ショック!でした。

急きょ、友達から貰ったこれまた古い靴を持って行くことにしました。
「古くても貰って行ってよかった!」

五竜

スキーウエアーと板はレンタルしました。

ターンが簡単と言うカービングスキーに初めて乗ってみました。
このスキーよく回りすぎて、体が板に乗り遅れ転げそうになりました。
これって板の問題ではなく、ただ私が下手なだけなのかもしれませんが。

驚いたのは、ゲレンデをほとんどスノーボードが占めていて、スキーヤーは
2割ぐらいしかいなかったこと。

外国から来られた人が結構おられたこと。
インバウンドをこんなところで見るとはおもいませんでした。

10数年ぶりのスキー、見える景色は変わって来たなと感じました。

雪もたっぷりあり、天気もよく、スキーには最高でしたが、
翌日体はフラフラでした。



スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 09:50:18|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城南宮と淀に行ってきました。


巫女

土曜日のお天気に誘われ、春を待ちかねて
京都の城南宮と淀に行ってきました。

城南宮は梅を観に。600円の拝観料を払い庭園の中に入ると
桃色と白色のしだれ梅の花が入り乱れていました。

満開!

梅の花

匂いこそしませんでしたが、春の匂いを感じました。
苔の生い茂った地面の緑に、
桃色、白色の花びらが鮮やかに映えて綺麗でした。


淀には、桜を観に。こちらは無料。
水路沿いに160本ほどの河津桜が咲き誇っていました。
ソメイヨシノに比べると早咲きで、花の色もピンクが濃い花でした。

こちらも満開!
河津桜

メジロの姿もたくさん見ながら、長い水路沿いにたっぷりと楽しめました。

城南宮は外国人観光客やカメラマンでかなりの人出でしたが、こちらはのんびりと
ゆっくり見て回ることが出来ました。

途中、下津公会堂に寄り、お茶とお菓子を頂きながら、淀さくらを育てる会の方たちから、
「淀の河津桜」の昔話しが聴け、楽しいひと時を過ごせました。

(淀の河津桜は穴場ですよ、人も少なくベンチも多くあり、休みやすみ桜を見ながら歩けるので
楽しいですよ!)



  1. 2017/03/12(日) 16:28:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

京都の「誠光社」に行ってきました。

誠光社

先月、知人が「面白い本屋があるで!」と突然。
何が面白いのかと思いながら京都に行きました。

京阪神宮丸太町に有る「誠光社」。

店長さんは、知る人は知るらしい堀部篤史さん。

店長さんの講演会を聴いたという知人の話を訊くと、
街中の個人の本屋が経営難から消えて行く中、
出版会社と直接取引する方法を取り、本を厳選して
並べることで元気に営業している本屋さんらしいのです。

古い町屋の雰囲気を残したままリフォームされた店舗の中にはいると、
ヨーロッパ圏内の漫画(BD)あり、昔の「ガロ」時代を思い出す作風の日本の漫画あり、
どこかの美術館の目録の本とか、普通の本屋ではない本が小さな店内にぎっしり!


店内に流れる音楽も店長自らが選んだものらしく、本を読んでる間、決してじゃますることなく、
本棚と本棚の間を移動する時にすーっと耳に入り込んでくる瞬間もあったりで、
なかなかの心配りと感じました。

不思議の国のアリスに本屋があったらこんな感じなのかの気分です。

買うつもりも無く入ったのに、
手にはほしい中からやっと絞り込んだ3冊の本がありました。


京都に行った時に立ち寄りたい場所がまた一つ増えました。


  1. 2017/03/05(日) 18:43:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0