FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

“がんばらない”

家族02

お涙頂戴的な本やドラマは苦手です。話の先が見えていて、どうも感情移入できません。
でも最近、泣かす本じゃないのに泣きそうになった本があります。

鎌田實医師著 “がんばらない”
諏訪中央病院で地域医療をされてる先生です。

がんばらない

私が余命いくばくかになったら、
最後を看とってもらいたいとまで思う先生です。
本には命の終焉を迎えられた人々のことが書かれています。
死を迎えるにあたっての残りの人生の生き方、家族との過ごし方
それを支える周りの人々の思い… じ~んとして鼻がつ~んとしてしまいました。
この本の中に出てくる キューブラー・ロスの“死ぬ瞬間”という本を
たまたま以前に読んでいたので、余計に “死を考えることは生を考えること”
という思いを強く感じます。


スポンサーサイト



  1. 2009/06/16(火) 21:27:28|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ツバメの子 成長日記。 | ホーム | ツバメの子 成長日記。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/107-cdcf5dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)