FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

アースデー」で感じたこと。

地球01

昨日の続きで「アースデー」で感じたこと。

ミニステージでは西表島出身の歌手が蛇味線で歌を歌った後、
実行委員の人らしき女性が「このアースデーでたくさんの人たちに出会えてありがとう!」 と
熱く挨拶してました。
最後の出演者は念入りにミキサーと音合わせをしてから、
歌はキーボードでエコーを効かせたりで電子音楽のように感じられました。

アースデーと名打ってエコを主張しているわりには電気使いすぎの音楽なんじゃない?
太鼓、アコギ、蛇味線ならわかるけど…
と立ち始めた観客の後ろでステージの見えない状態で私は少ししらけ気味に聞いてました。

アースフェスタ


でも工科高校の生徒たちが廃油から電気をおこして、それでモーターを動かして綿菓子を売ってたのは、
地球を考えるテーマにそったいい企画だなと思いました。

ミニステージでの使用電力も同じように廃油から作ってたのかしら?
それなら最後の挨拶の時にもっと説明してアピールしてほしかったです。

アースデーの主旨のわからぬままのお客さんも多かったと思います。
大勢集まってただけに惜しい気がします。

スポンサーサイト



  1. 2010/04/29(木) 11:37:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<白い花が咲いていました。 | ホーム | 「アースデー」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/335-16dbc3be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)