FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

『言葉のないおもちゃ箱』

操り人形

日曜日に一心寺(天王寺)周辺で行われた
『なにわ人形芝居』を見に行きました。

今年で15回目ですが、毎年気にはなっていて今年やっと行けました。

人形芝居

午前中に「一心寺シアター倶楽」で行われた
「かわせみ座」の『言葉のないおもちゃ箱』を見ました。

15センチぐらいの人形から3メートル近い人形まで、
糸で操られた個性豊かな人形が幻想的な照明に
映し出され舞台の隅々まで駆け巡ります。

その間一切の台詞がなく、男女ふたりの演者が出す
動物の声と音楽だけが会場に響きわたります。

おとな向けのように感じる演目もありましたが、
犬や熊の動物が出てきて愛らしい動きをすると
子供たちの笑い声を誘っていました。

動静・陰陽をとりまぜた演目の構成にあきずに見入ってしまいました。

それにしてもからみそうな何本もの細い糸を操る
人形使いの細かい指の動きは、当に職人芸です。



スポンサーサイト



  1. 2011/04/05(火) 22:05:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<駆け込み乗車 | ホーム | 「バーベキュー禁止」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/545-213421d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)