FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

3人の版画展

イメージ2

大阪府立現代美術センターで開催されている、
池田満寿夫、横尾忠則、李 禹煥(リ・ウーファン)の3人の版画展を見に行きました。

池田満寿夫さんの版画にはエロチズムがぷんぷん感じられるし、

横尾忠則さんの作品には「どやねん!すごいやろ!」が画面一杯に押し寄せてきます。

李 禹煥さん この人の作品は雑誌で2~3回ペイントの作品を見ただけで、
版画は初めてでした。
画面から余分なものを取り除き、残った線だけが画面に定着されている様に感じました。

三人の版画展

それにしても、どうして銅版画のドライポイントで引かれた線て
あんなにも色っぽいのでしょう。

横にあるいは縦に一本「すーっと」引くだけでストーリーが出来てしまいます。

ちょっと他の画材では表現できないのではないでしょうか。





スポンサーサイト



  1. 2011/04/13(水) 19:20:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<何と言う名前 | ホーム | 『人形アニメーション上映会&ワークショップ』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/549-06e3f9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)