FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

肖像画

オブジェ

先週のNHK「日曜美術館 記憶に辿りつく絵画
~亡き人を描く画家~」見ましたか?

感動しました!

娘を不慮の事故でなくしその寂寥感から両親は
娘の肖像画を画家に依頼します。

その依頼に対して画家諏訪敦さんがどのように
絵を仕上げていくかをドキュメンタリーで映し出していきます。

両親の失った娘に対する思いを、
画家は今まで一度も会ったことのない人の残された写真と両親の会話、
骨格などから探っていきます。

両親と画家の思いは一つになるのか?
完成した絵を前にした両親の涙に思わずもらい泣きしそうになりました。


スポンサーサイト



  1. 2011/07/04(月) 21:36:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「総長カレー」と「京大飴」 | ホーム | 「京都の泥の円」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/590-a5826624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)