FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「カラス」

カラス

先週雨の中公園の横を傘を差して通っていました。

「ガサゴソ」の音とともに濡れた木々の間から
「カラス」が私の方に向かって歩いてきました。

横目で見ながらその側を通り過ぎようとすると、
突然、頭の上で「バサバサ」との音!

慌てて頭を上げて音を追うと「カラス」。

今度は、後ろの方で「カーカー!!」の鳴き声。
そちらの方に振り向くと道路の橋桁に「カラス」が。

その下には先ほどの「カラス」が
オチッラコッチラと歩いて歩道にでて来ていました。


どうもたどたどしく歩いている「カラス」は飛ぶことが出来ないようです。

よく見ると、体も小さくまだ子どものようです。

木から落ちたか何かで巣に戻れなくなっているのかもしれません。

カラスは一度人間の手が加わると、一生野生に戻れないと言うことを
何かの本に書かれてあったのを思い出しました。

しばらく様子をじっと見ていましたが、
親ガラスに任せることにして再び歩き出しました。


スポンサーサイト



  1. 2011/07/13(水) 20:16:39|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自転車 | ホーム | 天神祭の季節>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/596-68165093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)