FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「 野見山暁治展」

風景

20年ほど前、図書館で何回も借りた本があります。

風景スケッチの本です。

作家がどのように物を捕らえ、画面に映して行くかを
写真と文で作家自身が説明していきます。

驚いたことにその作家は一度描き終えたスケッチを
上からガッシュで塗りつぶし、新しい形を追い求めて描いていきます。

出来上がった風景は実際の風景から遠く離れた形になっています。
「自分の心に素直に描け。」と作者は言っていたと思います。

野見山book

それ以来この作家のファンになりました。
今度この作家「 野見山暁治展」が東京の「ブリヂストン美術館」で
行われると新聞に載っていました。(12月25日(日)まで)

大阪で開催してくれないでしょうか?

ぜひ見に行きたい!!


スポンサーサイト



  1. 2011/11/10(木) 21:04:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「神戸ビエンナーレ」 | ホーム | 現代美術の回廊─ココア>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/638-3ed51a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)