イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

森のふしぎな仲間たち」展

森

先週の土曜日、「森のふしぎな仲間たち」展を見に行きました。

場所は、交野市私市にあります大阪市立大学理学部付属植物園。

仲間たち展1

障害者施設の「わらしべ園」が主催で園内の人たちが
流木を使って制作した思い思いの作品が3~40点展示されていました。


会場の近くには生きた化石と呼ばれる「メタセコイヤ」の大木が生い茂り、
薄暗い池には鯉が悠然と泳ぎ、何とも不思議な空間を演出していました。

鬱蒼と茂った森の中に元々そこにあったかのような作品たちは
チョット目を離すと動き出しそうな感じがしました。

仲間たち展2

それは流木がもつ力なのか、それとも作者の作品に対する真摯な気持ちなのか…
おそらく両方だと思います。

仲間たち展3


作品を見ながら、つくづく物を作るのに上手下手はなく、
自分の気持ちを素直に作品に出す事が大事だと気付かされました。

なかなか「それ」が出来ないのですが!






スポンサーサイト
  1. 2012/08/02(木) 11:08:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「Sewing Gallery」 | ホーム | 「パンケーキをたべるサイなんていない?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/683-bb68db36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)