イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「かわいいって なんだろう?」展

顔

三重県津市まで出かけた折に三重県立美術館に寄って見ました。

「かわいいって なんだろう?」展が開かれていました。

かわいいって

子供たちに、古今東西の絵をみて「かわいい?」を考えて
もらい、絵をもっと楽しんでもらおうと言う企画展のようです。

小林古径、安井曾太郎、岸田劉生、元永定正、等々の絵が
子どもの目線に合わせて低い位置に掲げられていました。

私の目からみて「かわいい!」からだいぶ離れた作品も
ありましたが、小林研三の『狸(春)』には思わず「カワイイ!!」
と呟いてしまいました。

白いバックにパステルカラーが飛び画面正面に狐の様な狸が
描かれています。何とも心がホットする絵です。
描けそうでなかなか描けない絵です。

展覧会場の隅々にノートが置かれ、見た感想を書ける様に
なっていました。


子ども連れ家族の会話がはずんでいたように思います。



スポンサーサイト
  1. 2012/08/18(土) 16:16:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「古本まつり」 | ホーム | 日章丸事件て知ってる?」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/686-06770065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)