イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「刃物祭り」

日土曜日、堺市産業振興センター で行われた「刃物祭り」に行ってきました。

包丁以外に和菓子、手ぬぐい、線香、etcと所狭しと店がでていました。
これって、刃物まつりというよりも、ちょっとした堺の物産展て感じでした。

1~2年前まで毎年ブースを置いていた「ナイフショウ」が
神戸に行ってしまい、何か寂しい感じです。

男の密かで贅沢な趣味を覗き見れるようなわくわく感を
年一回味わいたくて行ってたので、ホント残念です。

会場で毎回恒例の「鉛筆削り大会」があり、初めて参加しました。
舞台に上がり、肥後の守で1分間でどれだけ美しく鉛筆を削れるかを5人で競います。
なんと!見事一位になりました。

参加者は中高年ばかりでした。
肥後の守で削るというだけで若い人は退いてしまうようです。


その会場で今年も、創作立体切紙作家の大東さんが出店されていました。
(http://kirittai.info/)

タンポポ

大東さんの頭の中はどうなっているのでしょう?
紙を見るだけで、作るものの展開図が浮かんでこられるようです。

今年は数人の外国の人に囲まれて、注目され驚嘆されてました。

何度も見ている私もやっぱり 「Oh! My God!」です。




スポンサーサイト
  1. 2013/02/14(木) 13:53:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<京都市立芸術大学の作品展を見てきました。 | ホーム | 「まえだふみこ展アフルル想イ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/704-210a7527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)