イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

古本屋の前を通ると。

ビル

どうも昔から古本屋の前を通ると、
どうしても店の中に入ってしまいます。

ほとんど店が開いているところを、見た事がない古本屋が、
たまたま開いていたので覗いてみました。

八畳?ぐらいのチヨット昭和テイストの小さな店ですが、
絵本から硬派の本まで幅広く置かれています。

Banksy.jpg

一通り店内を見て回って店を出ようと思ったとき、
この本が目につきました。Banksy「Wall and piece」

この人の本、本屋で一度見かけて気になっていたのですが、まさかここで出会うとは!
(画家の名前も、経歴も良く知らなかったのですが、
むやみやたらに他人様の壁に、モナリザにバズーカ砲を持たせた絵とか・・・
やたらメッセージ色の強い絵を描いていいて、これが結構胸をうちます。)


迷わず手に取リレジに向かいました。

古本屋て、おもちゃ箱の様にわくわく感じるのは私だけ?






スポンサーサイト
  1. 2013/03/14(木) 15:24:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「レーピン展」 | ホーム | 卒業展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/707-6946ace5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)