イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「糸による奇妙な夜」

なにわ人形芝居

日曜日「なにわ人形芝居フェスティバル」に行って来ました。

あいにくの雨模様でしたが一心寺周辺には多くの屋台がでたり、
ストリートパファーマンスのイベントがあったりで、
子供連れの家族が多く集まっていました。

お祭の風情が感じられて、皆さん楽しまれているようでした。

チケット代700円のみで全会場の人形劇がフリーパスで見放題です!
!子供向きから大人向きまであり、6作品を観劇しました。

特に一心寺のシアター倶楽部で行われた人形劇団ココンの
「糸による奇妙な夜」には感動しました。

操り人形のはいはいする赤ちゃんがフラメンコを踊る話、
爆弾の自分探しの話、等のちょっとシュールな世界を描く作品。

ことばではお伝えしにくいですが、
正六面体や正方形が繰り広げる芸術性の高い作品。
双方が交互に入れ替わりながらひとりの演者によって演じられ、
個性豊かな世界を創りだしていました。

人形の演技スペースはせいぜい1メートル四方の小さな空間でしたが、
一心寺のシアター倶楽部の広い会場の隅々まで、
人形が動き回っているように感じられ、終始舞台に釘付けでした。

来年も楽しみです。
猫





スポンサーサイト
  1. 2013/04/09(火) 09:26:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「ゴッホ展」 | ホーム | 花見に行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/712-1ec81b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)