イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「フランシスコ・ベーコン」特集をみました。

ベーコン

芸術新潮の4月号「フランシスコ・ベーコン」特集をみました。
今彼の作品が日本に来ています。

たしか、80年代に「フランシスコ・ベーコン」展が
京都か大阪の美術館で開かれたのを覚えていますが、
その当時あまり騒がれていなかったと記憶しています。


ベーコンが描く人物はどれも顔がいびつにひん曲り、
目、鼻、唇はあらぬ方向をむいてます。
なにか、肉体は肉屋に吊られている牛や豚の肉のかたまりをイメージさせます。

画面全体に肉の匂いがプーンとただよってきそうな、
そんな感覚を抱いたこと覚えています。

花01

怖いもの見たさにまた展覧会を見に行きたいと思うのですが、
大阪には来ないみたいです。

う~ん…?遠出しようかな…?




スポンサーサイト
  1. 2013/06/03(月) 16:05:36|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<[ | ホーム | 特別展「幽霊・妖怪画大全集」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/715-eeb9f7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)