イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

[

向かう人

大阪、岸里にある「ギャラリー あしたの箱」で行われた
「柳田烈伸展」を見に行きました。

その日、福岡からはるばる作家本人が来られて
ギャラリートークが行われました。

作品に対する思い入れ、東北の被災地での思いなど、
とつとつと語られました。

そのとつとつさが、絵の線になり、色となり、
うねりながら激しく見る人にせまってきます。

絵からプリミティブな力強さを感じ、
ふとアメリカの画家バスキアの絵を思い浮かべました。


いつも楽しい企画をされている「ギャラリー あしたの箱」に感謝します。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/10(月) 10:08:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ロミオとジュリエット? | ホーム | 「フランシスコ・ベーコン」特集をみました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/716-eb4abd45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)