イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

芸術散歩に行ってきました。

六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014に先日行ってきました。
六甲の頂上に6会場35点の作品が見ることが出来ます。

六甲ロープウェイの六甲山上駅で鑑賞チケットを買い求めましたが、
会場が広範囲なだけに1日ですべてを見て周れるのか、少し
不安になりました。

公式周遊マップの順番に、六甲ホテル→六甲オルゴールミュジアム
→高山植物園→六甲山カンツリーハウス→六甲ガーデンテラスと
順に回りました。

お昼はどこかでゆっくりレストランで食事と思っていたのですが
そんな余裕もなく、せかせかと作品を見て回りました。

家からパンとコーヒーを持ってきて正解でした。

途中会場の入口がわからなくなり右往左往しました。
もう少し案内板を増やすか何かやってほしいと思いました。

作品01

作品自体、ホテルの室内にあったり、池の中にあったり、
木の上など想いもしない場所に設置されていたり、
作家自身が今も作品を作っていたりと、楽しませて
くれました。

作品02

現代アートは、我々が今までに見た事の世界、驚きを
表現した物だと思っています。

作品03

そんな思いで六甲山頂から眺める美しい神戸市内の風景も
また作品の様な気がします。


スポンサーサイト
  1. 2014/11/24(月) 22:13:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ホドラー展 | ホーム | ジャン・フォートリエ展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/719-611e4355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)