イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

ありえないデザイン



鳥


梅原真の「ありえないデザイン」を読みました。

ありえないデザイン

梅原さんは高知県で活躍されているデザイナーで、
NHKの「プロフェショナル」の番組に取り上げられていました。

高知県の一次産業に目を向け、一次産業の活性化に
力を入れられてた方です。
彼は「デザイナーとは問題を解決するひと」と
定義しています。

製品、商品をお客が買うまでの行程、
プロセス全体をデザインしています。

彼はこう言っています。
そのものしか持っていない「価値」を見つけ探し出す。

ありふれたローカルな物だと思って
低く見られていたものに、
ここでしかない「価値」を見つけていくと。


都会にしか目を向けていなかった人たちに、
見る目を少し変えるだけでココにもこんな面白い物が有るよ、
と言っています。

なかなか考えさせる本でした。

この考えってイラスト制作にも言えるんじゃないの?



スポンサーサイト
  1. 2015/03/26(木) 15:21:35|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<古本フェアに行ってきました。 | ホーム | 柿右衛門の赤色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/723-9f8e622a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)