イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

城南宮と淀に行ってきました。


巫女

土曜日のお天気に誘われ、春を待ちかねて
京都の城南宮と淀に行ってきました。

城南宮は梅を観に。600円の拝観料を払い庭園の中に入ると
桃色と白色のしだれ梅の花が入り乱れていました。

満開!

梅の花

匂いこそしませんでしたが、春の匂いを感じました。
苔の生い茂った地面の緑に、
桃色、白色の花びらが鮮やかに映えて綺麗でした。


淀には、桜を観に。こちらは無料。
水路沿いに160本ほどの河津桜が咲き誇っていました。
ソメイヨシノに比べると早咲きで、花の色もピンクが濃い花でした。

こちらも満開!
河津桜

メジロの姿もたくさん見ながら、長い水路沿いにたっぷりと楽しめました。

城南宮は外国人観光客やカメラマンでかなりの人出でしたが、こちらはのんびりと
ゆっくり見て回ることが出来ました。

途中、下津公会堂に寄り、お茶とお菓子を頂きながら、淀さくらを育てる会の方たちから、
「淀の河津桜」の昔話しが聴け、楽しいひと時を過ごせました。

(淀の河津桜は穴場ですよ、人も少なくベンチも多くあり、休みやすみ桜を見ながら歩けるので
楽しいですよ!)



スポンサーサイト
  1. 2017/03/12(日) 16:28:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<白馬五竜へスキーに! | ホーム | 京都の「誠光社」に行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/740-4966340e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)