イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

野崎観音から飯盛山に登ってきました。

冬眠


先週の日曜日、桜にはまだ早かったのですが、
落語の「野崎参り」で有名な
大東市の野崎観音を通り飯盛山に登ってきました。


山道では、分岐点がいくつも分かれており、
道に迷っていると、この山の主の様なおじいちゃんに会いました。

手製の杖とジャージに簡単なリックという出で立ち。

道標を見ていると、訊く前に道を教えてくれました。
年間300回はこの山に登っているとか。
わかりやすく親切な案内で、ありがたかったです。

飯盛山

2時間ほどで頂上につき、展望台からは、あべのハルカスも見えました。

まだつぼみでしたが、桜の樹が多く、桜見のシーズンになれば、
登山客で頂上は一杯になるのではないでしょうか。
満開の桜の景色を想像しながら、うぐいすの声に耳を澄ませました。


帰りは四条畷神社の方に降りました。

雑貨カフェ


絵本作家の谷口智則さんの雑貨カフェがあると聞いていたので、
立ち寄るのを楽しみにしていたのですが、
日曜日は休業日で残念でした。

シャッター前は画家らしいユニークなもので、目を引きます。

飯盛山は300メートル余りの登り安い山で、頂上までのルートもたくさんあって、
近くなら毎日登山に良さそうな山でした。


これからは、ハイキングに最適な気候がやってきますよ




スポンサーサイト
  1. 2017/04/02(日) 18:45:16|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「藤城清治 光の楽園展」に行ってきました。 | ホーム | 白馬五竜へスキーに!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/742-987d25d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。