イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「日本陶芸展」を見に行きました。


形01

大丸心斎橋店で開催された「日本陶芸展」を見に行きました。

土曜日の朝一番に会場に入ったせいか、
お客さんもそこそこで70点ほどの作品を
ゆっくりと見て回る事ができました。

チケット

2年に一回の展覧会なので、
陶芸の第一線の姿が見られるのを楽しみ行きました。

伝統的な陶器の作品ばかりではなく、
これって鉄で出来てんじゃないかと思うような作品とか、
写真を陶器にプリントした作品、陶器の上に霜が付いた様な作品。

器、置物の範疇から抜け出したオブジェや、
彫刻の作品を見ているような自由奔放な作品も多々ありました。

そんな中、優秀作品賞を取られた、
小さな箱を何個も組み合わせて形づくられ、
箱の表面をオレンジ色と黒色がリズミカルに塗られた、
由良利枝子さんの「自遊箱」が気になりました。


ふと、周りを見渡すと年配の方ばかり。

若い人は陶芸に関心がないのでしょうか?





スポンサーサイト
  1. 2017/04/28(金) 10:53:36|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<登り窯の手伝いに行きました。 | ホーム | 「陸上自衛隊信太山駐屯地創立60周年記念行事」を見に行きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/746-871d70fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)