イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

登り窯の手伝いに行きました。



コーヒーカップ


陶芸クラブに入っています。

先日そこの先生の登り窯の手伝いに
大阪府千早赤坂村まで一晩行ってきました。

登り窯01

初めての参加なので、軽く考えていました。
ただ、窯を見ているだけだろうと思っていたのですが、
それが大間違い!!

10分おきぐらいに薪(2~4本)を窯に投入しなくてはならなく、
一見暇なようで忙しいと言う感じが一晩中続きました。


窯の中は1000度以上あり薪の投入口を開けると、
熱風が体全体に伝わって来ます。投入口の奥まで間違えて手を入れてしまい、
軍手と革手袋で二重武装していた手袋から煙が出た時には、正直焦りました。

登り窯02


夜空に伸びた煙突からは、赤い炎が見えていました。熱そう!

このような事を一週間も昼も夜もなく続けている事に改めて、
登り窯で焼く事の凄さを感じます。
そこが、電気窯では得られない面白いところだと思います。

先生、登り窯の番をいつも本当にご苦労様です。

いい体験をさせて頂いて、ありがとうございました。

出来上がってくる作品が今まで以上に楽しみになります。




スポンサーサイト
  1. 2017/05/09(火) 08:50:48|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「高槻Jazz Street」にいってきました。 | ホーム | 「日本陶芸展」を見に行きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/747-a7eee5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)