FC2ブログ

イラストレーターまえかわひろし の絵具箱

少しピントのズレた目で、日常をスケッチして行きたいと思います。

「河鍋 暁斎展」


河鍋02

兵庫県立美術館に行き「河鍋 暁斎展」をみてきいてました。
幕末から明治時代に活躍した絵師とのことですが、
実は私、この展覧会にいくまで、河鍋 暁斎ことを全然しりませんでした。


私も含め、一般的に名前と作品があまり知られていないせいか、
土曜日にも関わらず鑑賞客はそれほど多くありませんでした。

8才の時、川で拾った生首を写生したと言う逸話が解説に載っていましたが、
とにかく珍しいもの、興味のあるものは何でも描きたかったんだと
思います。

そんな好奇心がその後の、浮世絵、日本画、風刺画、なんでも描きまっくた
形にとらわれない絵になったのだと思います。

河鍋01

「書画会の図」「絵日記」を見ていると筆が踊って、見ているだけで
楽しくなります。

私もこんな絵が描きたい!!



スポンサーサイト



  1. 2019/04/14(日) 16:05:49|
  2. アート
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「フェルメール展」 | ホーム | 「小圓寺」に花見に行きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://enogudou.blog20.fc2.com/tb.php/772-49ad3d90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)